デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


土曜ワイド工場
 
ダム予定地と(そこに)取り残された京都市電

神社にお参りをしないと

そういえば、神社に来たのにお参りしていなかった。市電に霊が取り付いているかもしれないし、お参りはしていおくべきだ。


んんんん・・・・・・・・・・・・・?

なんかおかしいぞ・・・・・・



神社は移転していたようです。

そういえば、ここはダム建設が始まったら立ち入り禁止になり、ダムの底になる運命だったのだ。

ということで、神社の施設の引っ越しが完了していた。

でも、どうやら車両は放置されたまま、ダムに沈む運命にあるようだ。

 

「安威川ダム」について学ぼう

ここでちょっとまじめなレポートを。

先ほどはスルーしたが、ここまでは安威川沿いの谷に当たる部分にある道をのぼってきた。

その谷の部分をコンクリートでせき止める。これがダムだ。

つまり、道路は通れなくなるし、ダムより上流の道路や道路沿いにある集落は水没してしまう。

そのため、ダム建設の準備として、集落の引っ越しや道路の付け替え等の工事がはじまっていた。

道路沿いにあった計画図を。

水色の部分が川と水没範囲で、赤い線が付け替えられる道路。見にくいけど、灰色のが「安威川ダム」。

諏訪神社を目指して府道を進んでいるときに、2本のコンクリート製の柱を見つけた。


上にある計画図をみたところ、これはどうも道路の橋脚みたい。
道路付け替えの工事は進んでいるようだ。

そして、ここからさらにのぼったこところには・・・

1ページ目で紹介したこの坂道。
看板を拡大してみると・・・

この部分にダムが建設されるという意味だろうか。
ここはコンクリートの塊の下敷きになる。

以下の部分も水没、もしくはダムの下敷きになると思われるところだ。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation