デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
いろんなものを一筆書き
 

一筆書きといえば、紙の上でやる迷路あそびの一つだ。

ただ、その起源ともいうべきものは、ロシアのプレーゲル川という川の中洲にかかるいくつかの橋を順番に回れるか、というものであったらしい。

紙の上だけでなく、実際の土地を迷路にみたてて一筆書きをすることができるか。いろいろためしてみました。

三土たつお



問1 次の図を一筆書きせよ

 

とはいえ、一筆書きといえばまずはこういうやつだろう。最初はちゃんと基本を押さえておきたい。

知っている方もおおいと思うけど、一筆書きには簡単なコツがある。点から線が奇数本のびているようなところを探せば、そこが必ず書き始めか書き終わりになる。

そのセオリーどおりに書き進めていったのが、下の図。


 

この場合、線が奇数本のびているような点(奇点)は、いちばん下のふたつだ。どっちから書き始めてもよくて、行きづまらないようにてきとうに書いていくと、それが自然と答えになっている。


つぎの問題へ

といった要領で一筆書きをこなしていこう。

次の問題からは、外に出ていきます。



 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation