デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


チャレンジの日曜日
 
実家の品格
 

ただいま世間で
「国家の品格」という本が
大ヒットしております。


そこで
「国家の品格」については
もう十分わかったことですし、

では今度は
「実家の品格」について
調べてみることに致しましょう。

(text by ヨシダプロ



ちなみに
本書『国家の品格』によると、

我が国古来の「情緒と形」を忘れ、
欧米の「論理と合理」に身を売ってしまった今の日本にとって
もっとも必要なものは、
●英語よりも国語!
●論理よりも情緒!
●民主主義よりも武士道精神!

なのでであり、
それこそが「国家の品格」なのである!

とのことでございます。


な〜るほど。



ではこれらの説をふまえたうえで、
はたして一方
「実家」には
どれだけ品格があるものなのか
「実家の品格」を
調べてみることに致しましょう!

 

<品格チェックルール>
 

実家の各項目について
 品格があるかどうか
 プラスマイナスしていき、
 品格を計っていきたいと思います。 

(−) ←←品格→→ (+)
英語   国語
論理   情緒
民主主義   武士道精神
※品格は50からスタートします
<現在の品格>

50

 

第1章
実家の入り口

はたして我々の実家には
品格はあるものなのでしょうか

ではまず最初は
実家の入り口からです。

まぁ我が実家は
こんな入り口から
階段でちょっと上っていく感じなんですが、
我が家には
とある犬が飼われておりますので
犬ファミリーにはおきまりの

猛犬注意の警告文
が結構あるようです。


まあそれはいいのですが
この実家の入り口
よく見てみたら

DOG ONLY。

BE WARE OF THE DOG


とこのように、
犬の警告文が
そんなにいらねぇだろってほど
ありまくるんですが、


さらにそれらのものが
なぜかすべて英語!

外人読者向け!!

 

 (うち 別にそんなに外人来ねぇよ!!)


  っていうかしかも
  「DOG ONLY」(犬だけ)ってあなた、
  僕ら人間は家に入れないじゃないの。
  チョー犬重視家族!!

しかし
英語まみれなこの外国迎合思想
「国家の品格」的にも
まさに品格から外れる行為でございます!


よって「−10品格」でございます!!


(−) ←←品格→→ (+)
英語   国語
<現在の品格>
40

第2章
実家のお菓子

では続いて
実家の室内に入ってきまして、
まずは実家の食品棚から
ちょっとのぞいてみちゃいましょう。

ん、
この中に入っているものは…


こ、これはもしや
まさに
実家にありがちな!

みなさんの実家にも
きっとあったのではないでしょうか、
チョー実家のお菓子!!


    ルマンド! 


    ルーベラ!


   チョコリエール!


 

    バームロール!

これは
ブルボン四天王のみなさんだ〜!!

いやぁ〜
しかし実家っぽい!!

きっとみなさんの実家にも
常備されていたのではないでしょうか
極めて実家にはありがちな
これらのお菓子。


あ!
でもそういや
これらはすべて
オシャレな
外来語!!

せっかくですが
残念ながらこれは
「国家の品格」的にも
まさに品格から外れる行為でございます!

よって「−10品格」でございます!!


(−) ←←品格→→ (+)
英語   国語
<現在の品格>
30

第3章
実家のタンス

続いては
実家の洋服ダンスを
のぞいてみましょう



!!


 

この
不可解な服の多さは
まさに実家!!


そして
実家には
不可解な服がありがちなものですが、

その中からは
こんな服たちが
出てきたのでした!!


どん!

なんだこの英語シャツ!
なんか昔のB’zのロゴっぽい!


どん!

シドニーオリンピック!
マイナーオリンピック!
そういやこんなオリンピックあったって
今思い出したよ!

 

で、
なんだこれ!?
英文
テキトーに
まぶしすぎ!!!
デザインもクソもないよ!


それにしても
実家の服
よくわからん英語だらけ!!
これじゃ品格ダメ〜だよ〜!

というわけで
これらはまたしても
「国家の品格」的にも
まさに品格から外れる行為でございます!

よって「−10品格」でございます!!


(−) ←←品格→→ (+)
英語   国語
<現在の品格>
20

第4章
実家の台所

続いては
実家の台所です。

でふと見ると
なんか素性がよくわからない
キラキラとしたメカが。


ん?

こ、これはもしや、
全自動食器洗い機!!!

 

親、
いつの間にこんなものを!!


これは
食器をそこに入れるだけで
徹底的に合理化されたメカニズムのもと
自動洗浄のみならず
乾燥までもやってくれるという
まさに論理の結晶みたいなものではないですか!!


その論理っぷりたるや!
まさに
ア・メ・リ・カ!!


これは
「国家の品格」的にも
まさに品格から外れる行為でございます!

よって「−10品格」でございます!!

 


(−) ←←品格→→ (+)
論理   情緒
<現在の品格>
10

まずいぞ
品格下がりっぱなし!
これはピンチだ!!

 

第5章
実家の和室

続いては
あまり足を運ばない
実家の和室の
ふすまを開けてみましたら、
なんともスゴイものが
出てきました

それは
剣道の防具です。

あら懐かしい。

そういや僕
今まで黙っておりましたが
昔剣道をやっていたのでした。

だらだらと6年間も。


でも僕
剣道のみならず人生でもそうなのですが、
目の前の人を倒そうという勝利へのモチベーションが
まったくないタイプの人間ですし、
なにより
もうそんな時代じゃないし、
剣道一応やってはいたけど
まったくやる気は起きなかったのでした。

 

でもとりあえずこれは
「国家の品格」が提唱するところの
「武士道精神」にのっとった
立派な武士道ですので
はじめてのプラスポイント、
「+10品格」!でございます!


(−) ←←品格→→ (+)
民主主義   武士道精神
<現在の品格>
20

 


と、
このように実家のなかを
品格のチェックをしながら
いろいろウロウロしていたのですが、


 

どうも
さっきから
すべての画面に
微妙に見切れている
黒い物体がいます。



       
 「さっきから何やってるの?」

そういえばこれは
うちの実家を語るうえでは
避けて通ることの出来ない
実家の主
愛犬・モモでございます。


たしかに僕にとっては
実家=モモ。
月に一度つい実家に帰省してしまうのも
まさにこのモモのためでございます。


では最後に
実家の品格を最終的に見極めるためにも
実家の象徴ともいえる
このモモの品格についても
調べてみることに致しましょう!!

 

 


   「 …品格…  …散歩?」


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation