デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
2階建てコンビニを巡る

物件3 東京タワーそばのam/pm

続いても東京タワーそばのam/pmへ。ここは純粋な2階建てではなく、奥中2階があるという面白い構造である。


芝増上寺の近く

コンビニの店内なのにホテルのロビーみたいに広い階段。

奥のトイレに貼ってあった注意書き

階段の下の死角。やはり売り場と倉庫が入り交じる雰囲気になってました。

東京の新名所誕生の予感

コンビニなのに売り場の中間に階段。しかもそれが異様に広い。よく百貨店や大型スーパーの階段が、火事など緊急事態の避難用にやたら広く作ってあるのを眼にするが、そんな雰囲気である。

このam/pmの場所はJR浜松町駅・都営地下鉄大門駅から東京タワーの方面に向かう方向にある。つまり付近は観光客も多い。これを読んでいる夏休みは東京見物でもしようかと思っている人は東京タワーの行きか帰りにこのコンビニに寄って欲しい。

よく観光地に行って『なんだ、こんなもんかよ。』と思ってしまう名所もあるにはあるが、そういう名所にはかろうじて勝てそうな勢いのam/pm。
新たな東京名物誕生の予感である。

 

トイレの注意書きがすごい

このお店はもう一つものすごいアトラクションが用意されていた。中2階の奥(レジからもっとも遠い場所)にトイレがあるのだが、店員の監視が行き届かない場所にあるのか、左のような貼り紙が貼ってあった。
『トイレ内不正防止の為施錠しております。』
はまだいいが、トイレを利用するお客はなんとカギをレジで受け取るシステムなのだ。なんかすごいぞ。厳重なのかフランクなのかよく分からない。

でもカギを渡しちゃうなんてよけいに悪いことが起こらないだろうか。ちょっと心配だ。

僕はさすがにここで用を足すのはためらった。誰か勇気のあるかたは店員さんにカギをもらって用を足してきてほしい。

 

死角が倉庫代わりになるという公式

こういった変わった形をしたコンビニにはある共通点がある。死角が倉庫代わりになってしまう、というポイントだ。これはコンビニに限らず、居酒屋もファーストフードも僕の部屋もすべて同じである。きっと万国共通であろう。

写真のように売り場(である場所)と倉庫(だと思われる場所)が境界が曖昧なまま混在している。
ほかの人はどうか知らないが、僕はこういう隙間が大好きです。
今度変わった形をしたコンビニを巡ってみるときにでもこのことは触れたいと思います。

 

物件4 広尾のサンクス

たまたまこのコンビニを見かけたときに今回の企画を思いついたのだが、あとで調べるとエキサイトのコネタで取り上げられていた。なのでさくっと紹介したい。

コンビニをまわっていたらすっかり夜になってしまいました。(コンビニをまわっていて日が落ちる、という状況もなんかすごい。)
ここはスーパーみたいに売り場の説明がありました。

手書きポップが妙に本格的

“スーパーナイズ”されたコンビニ

ここは極めてスーパーっぽいコンビニだ。入口には『1階食品』といった売り場説明用の看板があるし、今回のコンビニの中でも極めて本格的な2階だてコンビニであると言っていいだろう。

また、広いだけあって、売り場が非常に充実していた。DVDやメロン、巨峰など通常のコンビニでは置いていない商品も揃っている。

メンズの靴下だけで10種類近くあったりと極めてスーパーナイズなコンビニだ。だんだん自分がコンビニに居るのかスーパーに居るのか分からなくなってしまった。これはスーパーとコンビニの定義を極めて曖昧にするコンビニの登場だ。

僕はこの店舗をスーパーコンビニと呼ぶことにした。

 

ポップがポテンシャル高いぞ

さらに見逃せないのが店員による手書きポップ。よくタワーレコードなんかに行くと店員による熱心な手書きのポップが魅力的だが、それに匹敵するほどの勢いを感じられるポップである。

こういうのは見ていてとても面白いのでどんどん愛でていきたい。

2軒目の人形町のコンビニの貼り紙。店員の目が行き届かないことをいいことに商品を食べる不届きものがいるのだろうか?

今日は変わったコンビニをまわってとても充実した一日だった。コンビニにしか行っていないのに『充実したー』と思っているのは僕だけかもしれないが。

思えば電車を乗り継いで、駅前から歩いて、わざわざコンビニに向かっているのだ。もっとほかの場所行けよ、と言われてしまいそうだ。行動的なのか引きこもっているのかよく分からない。


今、コンビニの一店あたりの売り上げは頭打ちになっていると聞いた。解決方法は簡単だ。全部のコンビニを2階だてにしてしまえばいいのだ。
「パンがなければケーキを食べればいい。」マリーアントワネットみたいなピントのずれたアドバイスを最後にしてみました。今日はこの辺で。


編集部から

7月17日はライター梅田さんの誕生日です。
誕生日を記念して2006年7月18日0時までリアルタイム更新を行っています。

> こちらから <


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation