デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
イクラとマロニーでレンズフィルター作り


小さい頃、色セロファンを目の前にかざして見るのが好きでした。

色によって世界が変わっていくのだ。ピンクなら日常が「非常」感にあふれ、青ならただならぬ寂しさにあふれた風景。

大人になった今も、その癖は変わらない。向こうが透けて見える物体を手にすると、思わず目の前にかざし、向こうを見てみたりする。今も、うまそうなものはまず匂いをかぐ。話がそれた。

ふっと思いついて、日常のいろいろなものでカメラのフィルターを作ってみました。

乙幡 啓子

透けるトンを探しに

透けるトン。そう、「透ける」物体・スケルトンな物体を探しに、東急ハンズを全階まわってみた。

意外とないものなのね、これが。透けそうで透けない。鱈とかも透けやしない。透けそう鱈なのに!だじゃれ!

でもなんとか拾い集めてみたのがこちら。


左周りに、ビニールチューブ・コップ・網じゃくし・PETプレート・ガラスキューブ・バファリンの空き容器・でこぼこな表面のアクリル製の何か。

このフードに無理矢理つけることにする。

透けてる食べ物も導入することにした。「イクラを通して世の中を見る」、と言えば、なんだかわからないが何か言った気になるじゃないか。まあ、文字通り「イクラを通して見る」だけなのであるが。

一粒一粒、心をこめて丁寧に敷きました。
マロニーちゃんも、一本一本心をこめて・・・。

 

まず失敗作を見て下さい

フィルターになるだろう、と思っても、やってみるまでわからないこともある。以下は失敗作だ。


オレンジゼリーをわざわざ作って薄切りにしたのであるが・・・。 皿の模様は透けているが・・・。
ゼリー薄切りを通して見た風景。生卵ぶつけられたTVカメラみたいだ。
かつおぶし、いけるかなと思ったんだが・・・。なにせ薄いし。
まあこうなるよな、という仕上がり。

ま、まあ、こうやっていきなり失敗作を見せられる、ということは、成功したものもお見せできるということである。安心したまえ。

では次ページで一気に個展を開催します。ささ、どうぞ奥へ。どうぞどうぞ。

ところで撮影対象は、以下の通りだ。


ブツ撮りは、うちの扇風機で。
風景を撮りに、河原へ。

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation