デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
宮崎には肉巻きおにぎりがある
今回はこんなだらだら感ある動画を入れてみました


宮崎に海苔のかわりに肉で巻いたおにぎりがあるという。

そんなうまそうなものが!

いてもたってもいられなくなり、飛行機に飛び乗ったのでした。

---

というのはできすぎた話で、私用で宮崎に行く用事があり、なにか面白いものはないものかと調べていたら肉巻おにぎりにたどり着いたのだ。

肉巻きおにぎりと、その前後を書こうと思う。(林 雄司



低い雲がかかる山。色の違うところがその杉か。
工場のでかいパイプとコーヒーを飲む母

ここは個人的な話なのでとばしていいです

宮崎に住んでいた父が他界して1年が経ち(経ってたんたんです)、東京に移り住んだ母が久しぶりに宮崎に行くというので同行することにした。

月にいちど別冊アットサーチの「検索 vs 母」という企画でしか母と話をしていないし、法事の写真をネタにしたという負い目もある。

両親が住んでいたのは宮崎県の延岡市という町。そこでかつての近所の人や親戚に会った。去年はあんなに訪れたのに、ぱったり縁遠くなった景色を撮ろうと思って犬とか山にカメラを向けていたら、母が

「あそこだけ杉の種類が違って面白い」

と言っていた。板橋生まれの母とは思えぬ野性味あふれる発言で驚いた(ちなみにどの杉か分からず)。

帰りにジャスコに寄って、なかのイタリアントマトに入った。席からは隣にある旭化成のベンベルグ工場がよく見えておもしろかった。工場好きにはたまらない喫茶店だと思う。そういえば父が入院していた病院からもこの煙突をよく見ていた。

母は延岡にもう一泊するので、僕は先に宮崎市に移動した。肉巻きおにぎりを食べるのだ。

ベンベルグ工場の煙突
延岡の位置関係

動画です。

宮崎もめずらしい

宮崎市は延岡市よりも都会だ。

駅から中心地まで歩くと、ビックカメラの紙袋みたいな水着やガスコンロがもらえるアパートなどがあった。

旅行特有のテンションでなんでも面白く見えてビデオで撮ったのだが、どれも動きのないものなのでビデオで撮る必要はまったくなかった。

←この動画です。

一見分からずに通り過ぎた
ハンバーガーのような見た目です(ホテルで撮影)

そして肉巻おにぎり

飲み屋街にあるという肉巻おにぎりの店を探す。テイクアウト専門の店が2軒あり、訪れた日曜日にあいているのは壱銭堂というお店だけらしい(事前に調べたネット情報)。しばらく迷ったが、風俗店に挟まれるようにして開いているのを発見した。

肉巻きおにぎり、チーズ肉巻き、ピリカラ肉巻きと3つのバリエーションがあってすべて250円。ひとつずつ買うと、県外から来たのかと聞かれた。東京からだと答えると

「宮崎はつまんないでしょ」

と言っていた。いや、宮崎も面白いし(ビックカメラ水着とか)、この焼おにぎりだってうまそうだと言うと

「そう。これはおいしい」

と力強く言っていた。店員の男性いわく、肉巻きおにぎりの店は夜しかやってないので、このへんで飲んだ人だけの特権だそうだ。

店頭で食べようと思ったが、風俗店の前でおにぎりを食べるのもどうかと思い(なんかやらしいでしょう)、ホテルに持ち帰って食べることにした。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation