デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
長崎人は何にでもカステラを入れる

キャンディー2種

今度はキャンディーだ。


カステラ・キャンディー

わりと容易に、幅広い手段でカステラを表現できそうなキャンディー。が、ここでは意表を突くアプローチが試みられている。

カステラ味かどうかという問題より、
“カステラ”という概念が入っていることが重要。
そう私は感じ取った。


カステラ・ペロペロキャンディー
(35歳男性には拷問的とも言える大きさ)

カステラ神社

こういうのもある。


カステラ神社

どーん

観光客が多く訪れる場所にあるこの神社は、いかにも観光客向けではあるのだが、その根底にはやはり「カステラを祀ってみたい」というカステラ愛が流れているのがわかる。

よく見ると先ほどのキャンディーは、こちらをモチーフにしたものだ。


若い女性たちが次々と(?)参拝
プリクラの枠もカステラ


近くには、こういうのもあった。


カステラソフト

さっそく購入。


微妙にカステラ色なカステラソフト

概念的なカステラアイテムが続いた中、こちらは味や色など本質的な部分でカステラに近づいた一品。

味はバニラアイスにほんのりカステラ風味が加わった、という感じで、あくまでもソフトクリームとしてのバランスを維持することに重点を置かれている。


ああっ

この日はとんでもなく暑く、屋外で写真撮ったりしながら食べていたら、後半どんどん溶けてきて大変だった。


猫もとろける暑さ

以上です

ここまで読めば、
「長崎人は何にでもカステラを入れる」
という私の意見も、なんとなく受け入れて頂けるのではないかと思う。

むしろ、いろいろ見ているうちに、だんだん本来のカステラが何か見失ってしまいそうなので、最後にカステラそのものの画像を載せて終わりにしたいと思います。


カステラ

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation