デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
暗渠にもぐる
暗渠友の会の皆とともに

暗渠(あんきょ)に興奮する。

暗渠は、水路につくられたトンネルのようなもの。用水路や川沿いを歩いていて、突然水路がコンクリートの地面の下にもぐるような場所がそうだ。

入り口を覗くと、中は昼でもまっ暗で、ただごうごうと水の流れる音だけが聞こえたりする。ちょっと怖い場合もあるけれど、でもその先がどこへ通じているのか確かめたい、とも思ってしまう。

なので、もぐってきました。

三土たつお


 

飯田橋の気になる暗渠

実は、以前から気になる暗渠がひとつあった。東京のJR飯田橋駅の近く、飯田橋から西にのびる水路だ。


神田川から飯田橋駅方面を見たところ。川の奥のほうが暗渠になっている。

飯田橋駅前の歩道橋から水路の位置を確認すると、こう。

橋としての飯田橋とその下の水路(マウスオンで表示)。

画面奥の、単なる道路に見える場所が、飯田橋の地名の由来となる飯田橋。

神田川はその手前で右へ曲がってしまうけれど、水路は飯田橋をくぐって向こうへ続き、その先で暗渠になっている。


ここでフタをされ、水路が左右にわかれる。

さらに先へ行くと、地下水路にフタをした地面の上にきれいな人工の池が広がっているのが見える。


うわべの水路と、実際の水路(マウスオンで表示)。

なぜもともとあった水路にフタをしたのか、その意図がたいそう分かりやすい構図になっている。

水路オン水路。

 

行き先はもぐって確かめる

このさき水路がどこへ続くのか、もちろん地上を辿って調べることはできる。

でもここはやはり、もぐってその先を確かめたい。

 


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation