デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
昆虫食のひるべ

以下、一部の画像にモザイクがかけてあります。クリックで鮮明になります。
マウスを画像から外すと再びモザイクがかかります



オオスズメバチの串刺しを焼く

調理担当は、昆虫料理研究会のメンバーの方々(多分)。なれた手つきでハチをつまみ、次々に串刺しにしていました。

アミに並べられた幼虫たちはやきとりのように見えました。
タレをつけながら焼くので匂いに食欲がそそられます。

みなの視線が集中。好奇心ではなくただの食欲です。
「わーおいしそうー」
幼虫はちょっと……と言っていた私ですが、このときにはもうすっかり忘れていました。


なれた手つきで続々とハチの串刺しが……
見た目も匂いもヤキトリそのもの

 

オオスズメバチの酢バチを作る

いよいよ私たち担当の「オオスズメバチの酢豚ならぬ酢バチ」の調理にはいります。

心の奥底で、あれだけ危惧していたオオスズメバチ(その幼虫、サナギ)でしたが、なんの躊躇もなく触ることができました。誰にも渡したくない一心で、出番までずっと幼虫入りビニールを抱えていたくらいです。

野菜カットを担当していた伊藤さんも、炒める段階でハタチの小川さんにバトンタッチ。
年の差20才。心配のあまり横からずっと口を出していました。
「私見るだけだからね!」と言っていたのがウソのようです。

 

はい!このタイミングで塩!手早く!
揚げたハチたちを続々と投入

 

ツムギアリのスープを作る

ツムギアリ。オーストラリアや東南アジア、中国南部に分布しているアリの一種で、木の上に巣を作ります。これは内山さんがタイ食材店から入手したアリたち。下処理がいらないので比較的カンタンに調理できました。

こちらの野菜のカットにもなぜか伊藤さんが全面的にお手伝いしています。

 

引きちぎられたキャベツで鍋がいっぱいに……
ツムギアリの幼虫を大量投下

 

第一弾 できあがり

 


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation