デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
ゴーヤーバーガーとか世界一のジャンボバーガーとか

金武(キン)の町にもジャンボバーガー
フォトジェニックな金武の街並み
キングタコスではなく「キングターコース」
直径11cmのジャンボチーズバーガー
きざみレタスととろけるチーズがもっさり

この日3店目です。
短時間のうちに、ハンバーガーを4つも消化しています。
胃もたれ気味は否めません。
そりゃ、さんぴん茶も1本飲み干して、新たに500mlを購入します。

それはそれとして、3店目は、キンタコの名で親しまれている、キングタコスです。
沖縄で一般的に食べられているタコライスは、ここ金武の町が発祥の地です。
そして、キングタコスがタコライスの元祖らしいのです。
現地の人に、「沖縄に居るうちに絶対一回は行っておいたほうが良い」と言わしめるほど、味とボリュームには定評があります。
キングの冠は伊達ではなさそうです。

勿論、元祖タコライスも気にりますが、この日はハンバーガーを食べにきました。
ジャンボチーズバーガーを注文すると、350円という値段が信じられないくらいの、巨大なチーズバーガーが出てきました。
ハッサビヨ!でかっ!
思わず沖縄の方言で驚きを表してしまいそうになるくらいにデカイ。
米海軍の大男が残して帰ることもあるとか。

薄いスライスチーズではなく、市販されているとろけるチーズの状態でチーズが挟んであるのが大きな特徴でしょう。
ダブルチーズバーガー以上に、チーズの味を楽しむことができます。
他の具材も、肉以外は、きざんであるトマト、きざんであるレタスといった風で、タコスとハンバーガの中間といったイメージです。

先ほどのジャンボチーズバーガーのお店が嘉手納基地の近く、そして金武には米海軍の基地があります。
基地が近くにあると、やはりジャンボメニューの需要が高まるのでしょうか?
それにしたって、でかくないかい・・・?


●お店情報
キングタコス金武店(本店)
沖縄県中頭郡金武町金武4240
地元の人に聞くと、開いてる時間がまちまちらしい
金武が本店だが、沖縄県内にチェーン店多数

 

A&W名護店。道路を挟んだ真向かいには、黄色でMと書かれた看板が・・・

ラストは沖縄ファーストフードの雄、A&W

最後はやっぱり、A&W、通称エンダーです。
昔は内地(沖縄から見て沖縄以外)にもあったらしいのですが、今は日本では沖縄にしか存在しません。
沖縄には、マックもモスもロッテリアもドムドムもあるけど、やっぱり一番はエンダー、というウチナーンチュ(沖縄の人)が多いのではないでしょうか。

エンダーの歴史は古く、実は日本にできた最初のファーストフード店だったりします(1963年)。
だだっ広い駐車場も、だだっ広い店内も、店内の雰囲気もアメリカです。
所々アメリカっぽい所がある沖縄においても、特にアメリカンテイスト。
中学生のころ、地元の駅にマクドナルドができて、その時もアメリカが来たと大騒ぎしたが、エンダーの方がアメリカンです。

デパートかよってくらい、駐車場がとにかく広い
ドライブスルーのカウンターが多数、10台以上。500m先へ行くのにも車を使うといわれる、沖縄の地方性を反映してか
アメリカンテイストの店内
湿布味のルートビアも飲めるようになりました
モッツァバーガー330円。さんぴん茶は既に空です
見た目は小さくても、中身はぎっしり。憧れます。

エンダーを代表するのが、ルートビアです。
A&Wがあって、そこで開発されたがルートビア、ではなく、ルートビアのスタンドがA&Wの始まりです。(でも、JEFでも漫画喫茶でも飲めたりしますが・・・)
エンダーでは、ルートビアのみおかわり自由です。
ノンアルコールのビールとのことですが、味はズバリ湿布の味がします。
最初はまったく受けつけなかったルートビアも、今では随分と飲めるようになりました、おかわりはできませんが。
(沖縄の人が全員、ルートビアが好き・飲めるわけではなく、好き嫌いが大いに分かれます。)

エンダーで注文したのは、モッツァバーガー。
沖縄テイストはないのですが、メニュー表での扱いが大きかったので、一押しなんだろうということでコレに決めました。
具材は上から、レタス・玉ねぎ・トマト・ベーコン・チーズ・肉ともりだくさん。
それらが絶妙にマッチしていて美味しい。
そして、何よりもパンがふかふか柔らかくて美味しいんです。
アップキティでもキンタコでも感じていたことですが、パンが美味しい。
そして、それがハンバーガー全体の美味しさにつながっている。
パンが美味しいと、無理に飲み込もうとしなくても、スッと喉を通り過ぎていくのです。
既に5個もハンバーガーを食べ、見るのも飽き飽きな、この日の自分には、特にそれが重要でした。
ハンバーガーにおけるパンなんて、所詮具を挟む為だけのものと考えていましたが、それは大間違いだったようです。
バラエティ番組における、関根勤のような立ち位置でしょうか、主役にはならないが、ここがしっかりしていないと安心できないってポジション。
重要です。


●お店情報
A&W名護店
〒905-0021 名護市東江5-16-12
0980-52-4909
24時間営業
A&Wは沖縄県内に現在21店舗存在

エンダー店内には、エンダーグッズの販売スペースや、エンダーの商品・サービスに満足した人が鳴らして帰る鐘がある。

沖縄のファーストフード店の特徴として、お年よりの方も多いってのがあります。
エンダーでも、JEFでもお年寄りがハンバーガーを食べている姿を多く見かけました。
内地ではあまり見られない光景です。

それから、この日行ったどのお店にも、タコライスが置いてありました。
元々がタコライス屋のキングタコスだけでなく、JEFにもエンダーにも。
タコライスがどれだけ沖縄では一般的なメニューなのか、ということが解りました。
そう言えば、今の勤務先の従業員食堂でも、週に1回はタコライスが出ます。(カレーよりも頻度が高い)
最初の方は珍しさも手伝って美味しく食べていたタコライスも今じゃ食傷気味です。(私的な愚痴です)

そして、この日は3食全部がハンバーガーだったわけですが、もうあまり若くはない僕の胃には結構なダメージだったようです。
二日胃もたれです。
こんな食生活は1日でギブです。
スーパーサイズミー的な挑戦も、30日間マクドナルド生活(DZPライター松本さんの挑戦)的な生活も、僕にはできそうもありません。
ハンバーガーの中では、恐らく最も健康的なゴーヤーバーガーを食べつづけるとしても、無理でしょう、 なぜだ?
ゴーヤだからさ・・・(シャア・アズナブル風に)


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation