デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
踏み切りで窓を開ける人調査


傍から見ると不審者

僕が教習所に通っていたころ、踏切を渡るときは一時停止すると共に、窓を開けて電車の音を聞くようにと教わった。しかし、実際にそれをやってる人なんか見たことない。もしいるのなら見てみたい。

そんな僕のわがままを叶えるため、調査にでかけました。

荒原べんぞう



踏み切りで窓開ける人みたことある?

僕は教習所で、踏切を渡るときは一時停止をするとともに、車の窓を開けて電車の音を聞き、電車が来ないのを確認するようにと指導されました。路上教習のときもそのように窓を開けるなどして踏切を通過し免許を取得するに至ったわけですが、ペーパードライバーである僕は、それ以来車で踏み切りを渡ったことがありません。

しかし他の人が運転する車に同乗しているとき、踏切に差し掛かると、「あれ?窓は開けないのかな?」といつも思ってしまいます。そういえば僕以外の他人が踏み切りで窓を開けてるのなんか見たことないのですが、僕はペーパードライバーであるために記憶が教習所のときのまま止まっていて、踏み切りは窓を開けるものだという感覚のままでいるのです。

もしかして踏み切りは窓を開けるもんだと思ってる人って僕の他にはいないのではないか?しだいにそんな疑念を抱くようになりました。それを払拭するために、踏み切りにずっと張り付いて窓を開ける車がどのくらいいるのかを調査することにしました。

 

 

京王線で調査します

窓を開ける車、一台でもいいから見つけたい。そしたら僕は一人じゃない。

と、調査に気持ちが向かったものの、僕が住んでるところの近くは高架か地下鉄しかなく、踏み切りがありません。僕が知ってる踏切はどこか、考えてみたところ京王線しか思いつきませんでした。

京王線は新宿から山梨方面に向かって西東京を横断する路線で、数年前から高架化工事が頻繁に行われているものの、まだまだ踏み切りが残っていて、ついでに言うと多摩に住む人々の味方的な要素も含む、そんな路線です。

 
調布駅
 

電車の中から外を眺めて、踏み切りが見えたところで駅を降りたら調布でした。雨が降ってるのでデジカメが濡れないように気にしながら調査します。

 
調布の踏み切り
 

調布の踏み切りは車の通りもそこそこ多く、サンプルが簡単に集められます。しかし車が多いだけでなく、自転車、歩行者の数も多くて、しかも雨で傘をさしているので、踏み切りに張り付いて写真を撮ってる僕がみんなの邪魔をしてるみたいでした。

 
道行く人のじゃまになってないか
安全は確保できているか
 
とにかく肩身の狭い思いをしながらも観察を始めてみましたが、やっぱり当初予想していたとおり、踏み切りで窓を開ける車なんていません。初めから窓を開けている車はそこそこあるのですが、踏み切りのために窓を開ける車というのはいないのでしょうか。

もしかしたら、1台でも見つけることができたら大成功なのかもしれない、もしかしたら、長期戦になるのかもしれない、もしかしたら、今日は帰れないのかもしれない、いろんなことを思いながら観察をしていると、あれ?ちょっと待った!

 
窓開けてる
閉めた!
 
なんと踏み切り手前で窓を開け、一時停止したのちに窓を閉めた車を発見したのです。あきらめムードになって長期戦を覚悟したとたんに見つけたゴール、拍子抜けした気分になってしまいました。

いやいや、これはむしろ嬉しいことのはずです。モードチェンジをしてもっと観察を続ければ、このあと何台もの窓を開ける車に出会えるかもしれません。

さぁ、こい!窓を開ける車、こい!

 
流れるように過ぎ去る車たち
 
それから1時間ほど観察を続けましたが、窓を開ける車には二度と出会えませんでした。引いたら押して、押したら引く、なんか恋愛みたいなもんですね。
 

 

一つの疑念

気がついたらなんだかよく分からないことを言っていますが、それはともかく、調査中に一つの疑問が頭の中に浮かびました。

踏み切りのものすごい手前で窓を開けて、渡り切ってしばらくしてから窓を閉めてるのかもしれない。もしそうだとしたら、踏み切りに張り付きっぱなしの僕は調査してることにならないんじゃないか?

確かに初めから窓を開けていて、踏み切りを渡ったあとも閉めないままにしてる車はたくさん見かけられました。どうして調査を始める前に、こういう可能性に気がつかなかったんだ、そう思うと脂汗が流れてきました。

なにかいい調査方法はないだろうか・・・そうだ!アンケートで皆さんに直接聞いてみるっていうのはどうだろう?この思いつきを、とにかくウェブマスターの林さんに相談してみることにしました。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation