デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


チャレンジの日曜日
 
あの名シーンを無駄に模写!


昔から
絵を描くのが好きだったのですが、

中学時代にはよく
無駄に
好きな漫画の名シーンの
模写
ばかりしていました。


というわけで
芸術の秋ですし、

このたびは
そんな
無駄に本気で模写された
名シーンのイラストたちを
振り返りながら、
僕らの中学時代も
いろいろ
振り返ってみることにいたしましょう。


では
異様なる
模写の世界へ、
レッツゴー!!

(text by ヨシダプロ



で、見つかったのが
この当時のノートなんですが、

「平成元年」ということで、
今から17年ほど前、
実に中学3年生のときのノートです。

 あの頃は 僕らも  若かったよね。

で、
「模写」っていうのはいわゆる「写し絵」とは違って
ノートの横にマンガ本を並べて、それを見ながらただ同じように描く
という、やらない人には何が楽しいんだかさっぱりわからない修行のような行為
ではあるのですが、

中学時代の僕が
無駄に本気でそんな模写をしまくった
ビジュアルショックなイラストたちが
このノートにたくさん収められておりましたので、


ではさっそく見ていくことにいたしましょう!!!

 

 

模写名シーン 第20位
「ピッコロさん」

では
さっそく現れた模写名シーンが
こちらの
おなじみ「ドラゴンボール」の
ピッコロさんです。

で、ピッコロさん
えらいボロボロになっているようでございますが、
実はこれが
すごくやばい!!

これは当時中学生だった僕が
読んでて思わず泣いてしまった、

べジータらの猛攻から
ピッコロが悟飯をかばって死んでしまうという
ドラゴン史上にも残る超感動的な名シーン
の模写なのでございます!!!!!

そんな感動的なシーンですもの、
服の黒いベタ部分を
病的なまでに鉛筆で真っ黒ムラなく塗りつぶしてしまう
ってものでございます!

とにもかくにも

ピッコロ 萌え〜〜〜!!!!!!!!


というわけで
しょっぱなから
読者のみなさんとたいそうな温度差を感じておりますが、
    (わかってくれる人だけでいいのさ!)
では
心を強く持って、
次の名シーンに
いってみましょう!!

 

模写名シーン 第19位
「アブドゥルさん」

これは
アブドゥルですね。


〜ですね
とか言ってはおりますが
ご存知ない方のために説明させていただきますと、
「ジョジョの奇妙な冒険」第3部に出てきた
アブドゥルというキャラです。


まぁなんだかんだで
最後のほうまでずっと出ては来てたキャラなのですが、
結局は没個性だったような気がします。

で、
このシーンはおそらく
彼には「マジシャンズ・レッド」という
火のスタンドがおりまして、
それを出してるシーンかと思うのですが、

いかんせんそのスタンドも
いかんせん「火」という、攻撃法としてはきわめて普通な感じだったので
結局は没個性だったような気がします。

 

魅力あふれるキャラ満載の「ジョジョ」の中で
よりによってなんで彼のことを描いたんだか
自分でもさっぱりわかりません。

 

模写名シーン 第18位
「ナッパさん」

これは
ナッパですね。

いわゆる
「ドラゴンボール」のべジータの部下をしている
ハゲのヒゲです。

でそして
やけに気になってしまたのが
そのナッパの絵の下に書かれていた
キャプションです。

「狂っているナッパ〜」ということで
ナッパがこのシーンで発したフレーズが併記されているのですが
いったいこれ誰のためのキャプションなのでしょうか。

どうせこんな絵見るのは僕だけです。
まったくもってなくていいです


まぁいずれにせよ
キャプションうんぬんより
そもそもこんなナッパを描く必要自体なかったですよね。

すみませんでした。

 

模写名シーン 第17位
「伊達さん」

これは
伊達ですね。

つまり
「魁!男塾」の中でも
きわめて人気の高かった
伊達臣人さんですね。


伊達さんは
男塾の中でも
とても優良な塾生でして、
早慶も狙えるレベルだったのではないかと思います。


天王山の夏も越え、季節もついに秋。


まっすぐ、キミの行きたい大学へ、

がんばれ受験生!!!

 

模写名シーン 第16位
「カカロットさん」

ボロボロになってるシーンだけど


いずれにせよ

カカロット 萌え〜〜〜!!!!!!!!

 

模写名シーン 第15位
「バラモスさん」

僕が中学のころ
アニメ「ドラゴンクエスト」ということで
「ドラゴンクエスト」のアニメが (蛇足ですね)
放映されていたのですが、
これはその中で主人公たちの最後の敵とされていたキャラ
「バラモス」ですね。


これにいたってはなぜか
模写したうえに水彩で着色されています。

なんでこんなのをここまでしたのかは
もちろんさっぱりわかりません。


ちなみに
このアニメ「ドラゴンクエスト」の
終わりの歌は
徳永英明さんが歌う「夢を信じて」という歌でした
なかなかいい歌でした。

 

君は

夢を信じて

生きていっているかい?

 

模写名シーン 第14位
「ベジータさん」

ボロボロになってるシーンだけど


いずれにせよ

ベジータ 萌え〜〜〜!!!!!!!!

 

模写名シーン 第13位
「ジャンさん」

これは
ジャンですね。

また
わからないかとは思いますが、これは
僕が中学時代にNHKでやっていた
「ふしぎの海のナディア」というアニメに出ていた
メガネの少年です。

まぁ要するに
メガネ君です。

メガネ君にしてはなかなかな活発な子でした。

見ていただくとわかりますように
色鉛筆でムラがなくなるまで病的に色を塗りたぐってしまうほど、
なんか知らないけど
僕はこのアニメがすごく好きでした。

アニメショップ「アニメイト」で下敷きとか買ってました。

…ん? 

まずい?

まぁそんな時期は誰しもあるものさ。


ちなみに
このアニメを制作していた会社ガイナックスは
のちに「エヴァンゲリオン」を作ることになるんですよね。
これはよく(テストに)出ますので覚えておきましょう。

 

模写名シーン 第12位
「武術師さん」

これは
武術師ですね。

って

これについては
これがいったい何の漫画なのか
ていうか漫画なのかなんなのか
僕にも
さっぱりわかりませんでした。

 

というわけで
みなさんも気になさらないでください。

 

模写名シーン 第11位
「ザーボンさん」

これは
「ドラゴンボール」にて
フリーザの部下をしていた
ザーボンというキャラですね。


そういやこのザーボンって
かなり美形なので
いま思えば萌え系ですよね


ザーボン 萌え〜

 

最近「萌え〜」を消費してるなぁ
って
自分でも思います。

 

 

まだまだ続く
模写ビジュアルショック!!

衝撃のTOP10の発表は、次のページにて!!

 

 

 

  

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation