デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


土曜ワイド工場
 
男パフェ3〜 パフェ侍ハワイに行く 〜

これどう見てもパフェの土台じゃないよな…


小学生レベルの計算

いや、頼む前から大きいことはわかっていたのだ。
「貴族」という名のついたこのパフェ、お値段なんと6300円。
量は6人分あるらしい。一応、これについては計算済みで、私以外の3人にそれぞれ一人分ずつ手伝ってもらえれば、私が残りの3人前を食べれば全部いける計算である。(1×3+3=6)

が、実物の圧倒的スケールの前に、「これは負け戦ではないか?」という考えが一瞬、頭をよぎる。だいたい3人前食べればって計算は、計算したことになるのか。そこで…

いただきます
大門グラスを着用してパフェに挑む


全員、大門グラスを着用し士気を奮い立たす。
パフェ大門会だ! (もう、わけわからんな。)

うまい

パフェはその大きさとは裏腹に繊細な味で、うまい。今まで食べたことがないような類のナッツが散りばめられてたり、あちこちにフルーツが仕込まれていたり、果汁100%のジェラードが埋没していたりと、食べていて飽きない。

が、さすがに6人前は量が多い。
巨大な雪山にスプーンを刺してるようだ。無論、一人では食べきれない。そこへ待ってました、と大門軍団が救いのスプーンを差しのべる。

パフェのスケールに押され気味
巨大な山脈のようなパフェ
男たちの共同作業がはじまった!
男たちが額を寄せ合いパフェをつつく
…えっと、悪い人たちではありません

大門軍団による共同作業で、巨大パフェもかなり減ってきた。
が、途中から明らかにペースダウン。
まあ、そりゃそうだ。
3人はそれぞれ一人前ずつ先に食べたのだから。


ペースダウン!
このあたりが限界か…

 

後は任せろ

最後の仕上げは私の役目だ。

頭の中で
「これ、ほんとは植木鉢なんじゃないのか?」
とか、いろいろな考えを巡らせながら、最後のパフェと格闘する。


少なくともパフェの器ではないよな…

仕上げはこうだ

ぷっはー

こうして、我々は全てのパフェを食べ終えたのであった…!

やっぱり楽しい男パフェ

4人で巨大パフェをつついていたら、途中からなんとも言えない楽しい気分になってきた。なんだろう、この感覚は…、と思ったら、これは鍋をみんなで囲んでいる時の楽しさと似てることに気が付いた。器も鍋みたいなサイズだったし。

ちなみに今回は6300円のパフェを食べたが、この店にはさらに2万円のパフェ(10人分)というのもある。さすがに今回は兵の数が足りず見送ったが、いつかは2万円のパフェにも挑戦したい。

戦い終わって

●お店データ

レストラン ハワイ

長崎県大村市東本町374
TEL 0957-54-4826

お店のホームページ

最高級チーズを使った
ピザもうまかったです

リンク
 男パフェ / 男パフェ2 / 川崎さんの日記


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation