デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
真っ黒いバナナを求めて……

5軒目 6軒目、上野アメ横。壁紙にしたいぐらいうまそうなバナナ

アメ横へ

おりしもこの日は休日。アメ横は人でごった返していた。うろちょろしているとフルーツ屋発見!

6軒目、アメ横のフルーツ屋

↑この辺りの色合い

とてもおいしそうなバナナでした。やっぱアメ横はいいな。(←本来の主旨を忘れている)

このまま黒いバナナが見つからなかったらアメ横ぶらり街歩き、ってコーナーにしよう、と思ったが、そうもいかないか。
下町とは言えたくさん人が集まる上野は新鮮な食材が集まる、と見込んだ僕はもう少し人の少ない場所に移動することにした。


7軒目、日暮里。こ、こ、これは……
けっこう黒くないですか?
山手線で一、二を争う落ち着く街、日暮里。

日暮里でついに取材班に朗報

読者にとってはここまであっという間かもしれないが、取材班はかなり歩きつかれてきた。東京に黒いバナナはあるのか? 探し回っているのになかなか見つからない。

ひょっとしたら都の条例で『黒いバナナ販売規制法』なんか出来て、もう黒いバナナをお目にかかることは難しいかもしれない。

悲観的になっているところでついにかなり黒っぽいバナナを発見。黒い斑点がかなりいい味出してます。

7軒目、日暮里東口の八百屋

                ↑この辺りの色合い

真っ黒とはいかないが、これまでのバナナに比べると大きく前進した。

『新鮮やさい』というテープが巻かれているのが、なんだか懐かしい。そして、この量で100円。安い。店主の手書きの100という文字がどこか気になるが。

このお店で見つけました。

日暮里はいい街だ。僕はここでバナナを購入して、さらに北上することにした。

 

8軒目
王子の八百屋。かごに乗っているのがいいですね。
9軒目
王子のスーパーの食料品売り場。やや黒いが、ダメだ。

しかし、再び連敗街道まっしぐら

先ほどの日暮里の八百屋さんが奇跡だったのか、以降、普通に黄色いバナナばかりになった。

8軒目、王子の八百屋

↑この辺り

9軒目、王子の食料品売り場

      ↑この辺り

王子からさらに北上。東十条へ。
10軒目、東十条のコンビニのバナナ。
11軒目、東十条通り商店街の八百屋−1のバナナ。
12軒目、東十条通り商店街の八百屋−2のバナナ。

 

東十条のバナナは完熟していない緑っぽいものが多かった。

10軒目、東十条駅前のコンビニ

↑この辺り

東十条のコンビニで見つけたバナナ。色はともかく、『カワサキ(川崎?)バナナ』という名前が妙に気になる。川崎なのにエクアドル産。川崎、エクアドル、その心は?

11軒目、東十条通り商店街の八百屋−1

↑この辺り

12軒目、東十条通り商店街の八百屋−2

↑この辺り

このあたりのバナナは黒っぽいというよりむしろ緑っぽい。どうやらまだ熟しきっていないバナナを販売しているようだ。家に帰って食べきる頃には一番きれいに熟れている、ということか。

東十条の人は先を見越してものを買うようだ。

しかし、相変わらず黒いバナナは見当たらず。陽もとっぷり暮れてきたし、次の街がラストチャンスだろう。

最後の街、赤羽へ。

赤羽で売られていたバナナはみな黄色い。

赤羽でも見つからず。

残念、赤羽の商店街で売られていたのもきれいなバナナちゃんたちでした。写真は一枚ですが、赤羽は八百屋が多く、バナナをたくさんみかけたものの、黒いバナナは発見できず。

13軒目〜17軒目、赤羽のバナナたち

↑この辺り

日暮里で買ったやや黒いバナナは、家に帰って放置していたらさらに黒くなってきました。

敗者の弁

こういう企画を立ち上げた以上、歩いている間に黒いバナナが見つかることを期待していたわけだが、残念ながら見つからなかった。

僕は黒いバナナを販売しない八百屋に問いたい。

黒いバナナはバナナではない、とでも言うのか。

いつかリベンジの日が来ることを誓って、今日は歩きつかれた身体を休めることにする。

こうなったらネットの力を借りるしかない。
読者の皆さん、黒いバナナを販売するお店は知りませんか?


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation