デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
よく振ってお飲みください表
あ! 振り忘れた! え、でもウーロン茶だよ、これ!?

「よく振ってお飲みください」

この記述のある飲み物は多い。そうして、そういった飲み物を振り忘れて空けてしまうということも多い。

「よく振らずにあけちゃったよーー!」というシュチュエーションは、人生でもかなり頻出する 小さなとほほ エピソードなのではないか。

そろそろ、よく振り忘れる自分と卒業しよう。丸暗記しよう、よく振るべき飲み物を!

(text by 古賀 及子



よく振っておのみください表

そういったわけで、今回、よく振るべき飲み物、特に振るべき記述のない飲み物の暗記表を作った。



これはぜひトイレに張ったり、勉強机のビニールの敷物のあのぺらぺらしているところに挟んだりして活用していただきたいと思い、おせっかいかもしれないがPDFダウンロード版も作った。

>>ダウンロード<<

表の製作にあたって

今回、表の製作にあたってハ近所のスーパーマーケットでランダムに飲み物を買ってきた。

何しろ商品の種類が多い飲み物界、すべてを暗記しつくしたいところだが、とりあえずジャンルを網羅するように厳選した21商品にしぼることにした。全体的に、振ってください表記はメーカーによってある・なしが分かれるものもあったので表にはそのことも書いてある。



ブラックコーヒーはメーカーによって表記のあるものとないものがあった

これの表をベースにして今後も新情報を書き込んでいくなど、理解を推し進めたい。

なお、今回はペットボトルや瓶の商品は基本的に除外した。なぜならペットボトルや瓶の場合、開栓後でもフタはできる。振り忘れた場合はフタをして振るまでだ。

これでもう、振り忘れることもないぞ!



これまでの私たち

さて、こうして「よく振ってお飲みください」と記述のある飲み物は振り忘れない人生を歩み始めた私たちである。

が、こうして振り忘れなくなってくると、これまではずいぶん振り忘れていた人生を忘れてしまいそうだ。

初心を心にきざむため、協力者をあつめて表でとりあげた飲み物21種を表を渡さずにソラで「振るべき」「振らなくてもよい」に分けてもらった。

この表を配っていなかったため、4名とも、まったくの惨敗だった。

つまり、これまでの私たちはこんなにも振り忘れていたのだ!


協力者ナンバー1
デイリーポータルZスタッフ
橋田玲子さん

コメント
基本的にどれもよく振りますね。甘いものが苦手なので おしるこ に関しては振るとか振らないとかどうでもいいです。

橋田さんの振って飲むセレクション 橋田さんの振らないで飲むセレクション
 
青枠は本来振らなくてもOK
   
赤枠は本来振るべき

協力者ナンバー2
デイリーポータルZライター
藤原浩一さん

コメント
いつもほとんど振りません。あまり振ろうと思わないんです。振るって書いてあってもそんなに振りません。

藤原さんの振って飲むセレクション 藤原さんの振らないで飲むセレクション
     

協力者ナンバー3
デイリーポータルZウェブマスター
林 雄司さん

コメント
あまり気にして振ったりすることないです。何か沈んでそうなものだけ振ります。

林さんの振って飲むセレクション 林さんの振らないで飲むセレクション
     

協力者ナンバー4
デイリーポータルZライター
住 正徳さん

コメント
結構振ります。紙パックのは振っても触れてる感じがしなくていやなので、缶を中心に振ります。

住さんの振って飲むセレクション 住さんの振らないで飲むセレクション
     

協力者のみなさんの結果をふまえて傾向として言えるのは「全体的にもっと振ってもいい」ということだろうか。私たちも今後の理解を推し進めるためにぜひ参考にしたい。

ちなみにかなり振る本数の少なかった林さんは、そんななかで普段からよく振って飲んでいる紙パックの野菜ジュースに「よく振ってお飲みください」表示がついていないことに驚きを隠せないようだった。

これからは、毎日野菜ジュースを振っていた分の時間を他の作業にあてられるわけだ。有意義じゃないか。

なおメーカーに確認したところ、紙パックの野菜ジュースに関しては沈殿することもあるため、振っていただいてもまったくかまわない、ということだった。

「振ってください」と書いていないのを知りつつも振る、最終的にはそれぐらいの余裕あるドリンク人生を歩みたいです。


いつになく真剣に取り組んでみた。が、よくよく考えれば別に振りたければ振ればいいし、めんどくさければ振らずに飲んだっていいわけだ。死ぬわけじゃないし、多分それほど極端に味わいが変わるわけでもないだろう。

けれどやっぱり「振ってください」と書いてあるものには「では振りましょう」と向き合いたい。「振ってください」「あ、忘れてました」ってなんだか気持ち悪いじゃないか。ぐい、ぐい、ぐい。

なお、「よく振ってお飲みください」表記にとらわれず自由に振りまくった記事も当サイトにはご用意しております。

高瀬さんの「振る実験」
乙幡さんの「もろみ酢が泡立った!」

飲み物に自由を感じたくなった方はこちらもどうぞご覧下さい。

振る飲み物、振らない飲み物仕分け稽古中


 

▲トップに戻るバックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation