デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
ぎょうざカレーとカレーラーメン

カレーとぎょうざの店「みよしの」

北海道でぎょうざカレーが食べられるのは、札幌市内全域に店舗展開しているファーストフードチェーン「みよしの」である。
今から20数年前までは、北海道全域にチェーン展開していたのだが、現在は札幌市内にしかお店がないようだ。
僕が子供のころには、小さな街の駅前なんかにも「みよしの」があり、テイクアウトのみよしのぎょうざは最高のごちそうだった。
そのくらい、みよしのは北海道ではメジャーで、ぎょうざカレーは日常なのだ。


これがみよしの。この看板を見ただけでおなかが鳴るのだ

 

ふつうのファーストフード店

店内はいたってふつうのファーストフードチェーンのたたずまいだ。
ちょうど牛丼屋さんのようにカウンター席が並んでおり、その奥を店員さんが忙しそうに行ったり来たりしている。
ただ、テーブルに置かれたメニューだけが、ちょっと普通ではない。
カレーとぎょうざだらけなのだ。


ちなみに、安い!

 

念願のぎょうざカレーを注文

メニューには、ごく普通のカレーライスやごく普通のぎょうざ定食があるが、ここはもちろんぎょうざカレーを注文する。
実は僕も7年ぶりくらいに食べるのだ。
北海道に帰るたびにいつも「ああ、みよしの食いたいな」とは思うのだが、あくまでみよしのはファーストフード的扱いである。せっかく北海道に来たんだからと、ついつい新鮮な海産物などに心が流されてしまい、ぎょうざカレーを食べることができずにいたのだ。
久々のぎょうざカレー。
楽しみである。


ぎょうざカレー。みたまんまのネーミングだ

 

ぎょうざとカレーのハーモニー

念願のぎょうざカレーが出てきた。
いただきますとスプーンでぎょうざとカレーをすくいながら考えたのが、この小見出し「ぎょうざとカレーのハーモニー」だ。
「うん、小見出しはこれで行こう」と思い、ぎょうざとカレーとごはんを口に運び味わったのだが、いやいや、やっぱり「ハーモニー」とかそういうんじゃなかった。
これはあくまでもぎょうざと、そしてカレー、という味であり、ハーモニーなんか求めちゃいけないのである。
たぶんこの味は、ハモっちゃったらおいしくないと思うのだ。
ぎょうざとカレー、それぞれの個性がぶつかり合ってこそ出せるおいしさ、つまり不協和音グルメである。


ぎょうざをスプーンで食べるというのも、考えてみるとすごいな

 

やっぱうまいなあ

記事のためにいろいろと考えながら食べはじめたが、そんなのは最初だけで、気がつくと一気に食べ終わっていた。
やっぱうまいわ。何で東京のひとはこれを食わないんだろう。
みよしのの公式サイトによると、以前は関東にも出店した事があるらしい。
お願いだからリベンジ進出をはたして欲しい。
できればウチの近所に。


食後にアメがついてきた。むかしはガムだったのに

 

ぜひ皆さんも!

この記事は東京に戻ってきてから書いているのだが、写真を見返していたらまた食べたくなってきた。
やっぱり、子供のころから親しんだ味っていうのは、それがどんなに普通とは違っていても、なじみの味なのだ。

というわけで、みよしのはとてもおいしいので、皆さんも札幌に行った際にはぜひ食べてみてください。
そして「東京にも出店して!」と言ってきてください。

「みよしの」株式会社テンフードサービス


ぎょうざとカレーの組み合わせが「お得!」だという発想がいいよね!

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation