デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
アイディア商品満載! サンコー・レアモノショップに行く

『店員さん、この商品すごいっすね! ねー。すごいっすよね? 聞いてます? これすごくないっすか? うわー、すげー』


サンコー・レアモノショップというお店をご存知だろうか? えっ? 知らないんですか? 

サンコー・レアモノショップとは、ネットで局所的にちょっと話題になっているアイディアPC周辺商品を扱うお店だ。

たとえばUSBにつなぐだけで足元がぬくぬくになる「USBあったかスリッパ」や、USBにつなぐだけでお肌や頭皮の状態をチェックできる「Dino-Lite」など、他店ではあまり見かけないアイディア商品が満載だ。

  1. USBさえあれば何でもできると思っているクリエイティブ魂
  2. 基本的にはあまり必要ない商品ばかり。でもちょっとあれば便利かも、という商品が多い。
  3. 矢継ぎ早に新商品をリリースしている。

以上3つのポイントに大変感銘をうけた。

そこで、あまり必要のない記事ばかりで、河原さえあればなんでもできると思っているサイトのライターが、勝手に同志だと思いながらお店に行ってみることにしました。

(text by 梅田カズヒコ



サンコー・レアモノショップはここにある



秋葉原の駅を降りて電気街口へ。
サンコーレアモノショップは秋葉原に最近できた大きなビル「秋葉原UDXビル」の前にあります。
ちなみに大阪屈指の電気街・日本橋にも店舗があります。近くに住んでいる人はちょっと遊びに行ってみればいいじゃない。

では、さっそく中に入ってみましょう。(すっかり観光者気分)


これがサンコーのヒット作、USBあったかスリッパ。
(こっそり「Dualグレーモデル」とか主張しているのは君と僕だけの秘密だよ)

今、このお店で一番売れている商品、『USBあったかスリッパ』を堪能してきました

珍商品がいろいっろあって、できれば全部紹介したいぐらいなんですが、まずはこのシーズン一番売れているという『USBあったかスリッパ』から。

パソコンのUSBにつなぐことでスリッパ内部にある「ウォーマー」が足元を温めてくれるという代物。

ウォーマー
さっそく持参したパソコンにつなげて試してみました。


これだけでUSBが二つもふさがってしまうかわいいやつ!

左右のスリッパを履くことで確かに温かい。非常に助かる。
ただ、要注意なのはうっかりスリッパを履いているのを忘れてお手洗いなんかに立つとパソコンをデスクから落っことしてしまうというところだ。

……いつか『あったかスリッパ・無線LAN』を開発してほしい。

 

と、このように……

すごく便利な商品ってみんな欲しいから普及すると思う。普及しなかった商品はやっぱりどこかが足りなかったのだろう。でも、あっさりこの世からなくなってしまうには惜しい。

そんな、普及はしないものの、だからこそ愛おしい、欲しい商品がサンコーの魅力なのだと思う。実際、僕はこのスリッパが実用性ウンヌンは抜きにして欲しくなっているのだ。

分かりますよね? この感覚。そんな、愛おしい商品が次々登場します。


頭皮の状態を知ることができる、あれがご自宅に。

Dino-Lite (12,800円)

今度はUSBでパソコンにつないで頭皮やお肌の状態をパソコンの画面上でチェックできるDino-Liteを体験。某メーカーのヘアチェックが自宅でできちゃう。これはスグレモノ!

店員さん「体験しますか?」
梅田「はい、ぜひ。お願いします」

(体験中。PCのモニターに映る僕の頭皮)

梅田「店員さん、僕の髪の状態はどうですか?」
店員さん「……いや、それはちょっと分からないです……」
梅田「……」

最近抜け毛が妙に多くて気になっている僕。僕の頭皮の状態がどうなっているのか知りたかったのだが、そのあたりは専門家に任せたほうが良いようだ。ただ、一回ヘアチェックに行って頭皮のチェックをしたあとに、自宅で再度チェックということであれば便利かもしれない。。

 

USB鉛筆削り。見てください!光らなくてもいい部分が光る! 

USB接続えんぴつ削り (1,280円)

会社に一台はある電動の鉛筆削り。でも、コンセントに刺すのはめんどくさい! そこで、パソコンのUSBにさくっと接続して電動の鉛筆削りの完成! これはまじで便利では?

梅田「これ便利っすね、試してみていいですか?」
店員さん「いいですよ」

(体験中)

梅田「うわ! 光った!」
店員さん「いいでしょ。光らなくてもいいのに光るんです」

(一同笑い)

思いついたアイディアになんかワンポイント付け足したくなってしまうのがサンコーの面白さなのだ。

 

アイディア商品はまだまだあるぜ!


マウスの中に液体が入っていてそこにペンギンが浮かんでるというグッズ。ただこれだけなのにこのかわいさはなんだ! もちろんマウスとして使えます。(1,480円)
USBにつなぐだけで部屋中にマイナスイオンが降り注ぐという『USBマイナスイオン発生器』(3,129円)

ゴロ寝de スクアルミ(6,980円)高さや角度が調節できるパソコン台。これによって寝ながらでもパソコンで作業ができます。(この記事の最下部参考)
FMP3 Watch(12,800円)これは充電中。かなりすぐれものです。見た目は普通の時計だが、MP3プレイヤーと、FMトランスミッターがついています。
ただの時計だと思ったらなんとこれで会談の様子を録音できたりしちゃうわけですねー、ああ文明ってすごい。

これはさきほどの商品のMP4。なんとついに動画が見られます。
USB MP3 Pen(6,800円〜)先ほどの機能をペンに集約したもの。

今度は立ったままパソコンを使えるというキャスター付ラック。現代人は立って移動中だってmixiやりたいのさ。
USBについないで活用できる行灯。ただの行灯と侮ることなかれ。なんとスピーカーになっているのだ。

ちなみにオープニングですげー、っと言っていたのは『双眼鏡機能付210万画素デジカメ』。双眼鏡で見た美しい風景をそのまま記録。

information

URL
http://www.thanko.jp/

秋葉原店のアクセス・連絡先
千代田区外神田4−2−6−1F
TEL:03-5297-5783
営業:10時〜19時

大阪・日本橋店のアクセス・連絡先
大阪市浪速区日本橋5−4−20エスタビル1F
TEL:06-6631-0785
営業:11時〜19時

そうか、分かったぞ!

お店を回りながら魅力的な商品を眺めていてあることに気づいた。

この会社は便利さというより、アイディアを売っている会社なんだな、と思った。

広報のかたに伺ったのだが、下のゴロ寝デスクは腰痛持ちの社長が個人的に欲しかったものを商品化したという。

変に色気を出すんじゃなくて、そういう素朴な地平のうえに立っている商品だからこんなにも安心して楽しめるのだと思った。

百聞は一見にしかず。というが、今回の原稿に関して言えば、じゅうぶんにこのお店の魅力を伝えられたか不安な点もある。ぜひとも足を運んでみるか、それが面倒くさければURLを見ることをおすすめしたい。

まあ、この原稿は本文の商品を使って寝そべりながら書かれたわけだが。

 
 
関連記事
USBメモリ狂四郎
USBケーブルを暖房の電気コード風に

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.