デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


チャレンジの日曜日
 
変な日本語の映画パッケージ
「リソゲ」じゃちっとも怖くない。しかも副題は「バースヂイ」だ。


 中国には海賊版のDVDがあちらこちらで売っている。海賊版のDVDは、中国映画、韓国ドラマ、洋画、日本の映画まで様々なものが販売されている。海賊版、よくない。

 日本に持ち込むのはNGだし、 買うのも業者を助長させるだけだから海賊版を買うのはよくないが、そのパッケージの日本語がおかしく、パッケージだけ、写真として撮りためている。変な日本語の書かれたパッケージは日本映画だけでなく、なぜか洋画のパッケージに日本語が書かれていることが多い。それも変な日本語。

 日本語の読めない中国人は「お、日本語だ!」と思うだろうが、日本人なら雰囲気ぶちこわしなこと受けあい。そんな変な日本語パッケージコレクションを公開したい。

 パッケージの日本語だけが目的だから、映画に詳しくない人も楽しめる記事ですぞ。

ライスマウンテン

作品1:グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち



英文字タイトルは「GOOD WILL HUNTING」なのに、正面のカタカナタイトルは「グッド ウィル ハソティソグ」となっている。さらに右のカタカタタイトルは「ダツド ウイル ハソテイソグ」となりさらに原文から遠ざかる。グッドがダツドに変わったら旅立ちもなにも旅立てない。

それにしてもマツト・デイモソなんて名前はないと思う。


98年にヱカデミー賞を受賞。

では裏面を見てみよう。


ダツド*ウイル*ハソテイソグ
新なば希望はつガゼゥ旅立つゥガ始きゐ

副題が大変インプットしずらかった。何度BackSpaceキーを叩いたことか。こういうのをキーボード入力ゲームの文章にすれば、上達も早いかなと思った。そんなことないですね。


蒼々たるキャスト、スタッフが集結。
ロビソ.ウイミヱムスがいるかと思えば、ロビソ・ウイリマムスなんて、
蝮(まむし)みたいな名前もある。表面でマツト・デイモソだったのが、
マシト.デイモンになったり。マフしシワって、カタカナの中にひらがなが混じり
それはまるで日本の名づけの新たな時代の夜明けを感じますよね。

めなたを刺激し、ん心の目を開かサ、新レい世界へと旅立たサ、それヨイヤッサ。
マシト、イデモンはマツト・デイモソやマシト.デイモンと関係あると思われます。
とにかくこれは包みλ(らむだ)んで描く球玉のヒューマソドラマなんです。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.