デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
愛媛取材記念! みかんジュース、ポンジュース飲み比べ

これはホテルに置いてあったみかんジュース


当サイトのライター5人で愛媛県の今治に取材に行った。全体的な模様は当サイトのこの記事なんかを見ていただけると分かりやすい。

で、僕が今治まで向かった取材の目的はとある工場の見学が目的だったのだが、その取材に向かう前に今治の街をうろちょろしていると、どこもかしこも「みかんジュース」ばかりで面白かった。

喫茶店やホテルの個室の冷蔵庫など、通常はオレンジジュースが置いてあるべき場所がことごとくみかんジュース。さすが愛媛である。

せっかくなので旅行中みかんジュースを見つけたら買って、すっかりさまざまな種類になったみかんジュースを飲み比べてみることにした。甘酸っぱい記事です。

(text by 梅田カズヒコ



今治のスーパーへ

僕は地方に観光に行くと必ず行く場所が2つある。ひとつは「書店」、もうひとつは「スーパー、コンビニ」である。書店は、主に地元で人気のタウン誌を読んで、地元民のホットな話題を楽しむこと、スーパー・コンビニなどでも、自分の住む場所ではあまり見かけないものを探す。どちらも観光ガイドなんかには載らないリアルな旅情が味わえて楽しい。

今回は見るべきポイントを「みかんジュース」にしぼって、今治の中心部にあったスーパーに行ってみた。


今治市民の胃袋、『スーパー・THE SHOPPERS』。
書店もあった。おあつらえ向き。

今治のスーパーはやっぱりというか、新しい発見がなくて申し訳ないが、みかんだらけであった。


全部地元産の柑橘類。写真の奥のほうもオレンジ色で埋まっているところに注目してほしい。観光客が訪れるような場所ではないから、地元民が買って食べているのであろう。地産地消ってやつだ。

 

今治のスーパーにはやはりみかんジュースも売っていた。



オレンジジュースも売ってはいるが、商品数で言えば圧倒的にみかんジュースのほうが多い。

ただ、地元のスーパーなのでお土産になりそうな、いかにもなみかんジュースはなかった。そこで、地元のお土産売り場、そして東京都内の愛媛県のアンテナショップに行ったりして、さまざまな種類のみかんジュースを集めてきました。集まったみかんジュースは計6品。公平を期すために同じ紙コップに移してみると、室内はみかんの甘酸っぱい香りで充満した。


これは左から色の薄い順に並べてみた。

みかんジュースなんてどれも同じようなものだ、と思うが、さにあらず。飲む前からあきらかに色合いが違う。上の写真では、色の薄い順に並べてみた。微妙にグラデーションになっているのがお分かりだろうか。一番薄い「えひめ飲料」の『ポンジュース』と、『希望の島 丸しぼり果汁 温州みかん』では、色がこんなに違うぞ。


同じ100%ジュースなのにこんなに色合いが違う。

東京まで持って帰ってきて、違いなんてなかったら正直どうしようかと思ったが、色からしてこんなに違う。安心した。というわけで、ここから個々のみかんジュースを飲み比べていきたいと思う。

 

1.ポンジュース /(株)えひめ飲料


都内でも行くところに行けば見かけますよね
色合いは薄い

オレンジとみかんの仲直り

実はオレンジが相当量入っている。そのためすごく飲みやすい。なんというか、のどにひっかかることなく流れていく感じ。

僕が体験した飲み物の中でこれにもっとも近い飲み物はマクドナルドの100%オレンジジュース。たぶん濃縮還元なので似ているのだと思う。

酸味  ★★
甘味  ★★★★
爽快感 ★★

☆味を甘酸っぱい思い出に例えると…
〜夏真っ盛りの炎天下での部活の練習。いつも厳しい先輩がなぜかその日は優しかった〜的な。

DATA

商品名:ポンジュース
購入場所:今治のスーパー
製造元:(株)えひめ飲料
250ml/果汁100%(濃縮還元)
原材料:オレンジ、うんしゅうみかん、香料

 

2.しまなみ 清見タンゴールジュース /(株)乃万青果HKT


ちょっと飲んでしまいましたが。中央のにこっと笑ったみかんのイラストが可愛いですね。
今日は薄い順に飲んでます。

太陽の下の18歳

ミカン特有の主張の強いすっぱみは薄く、ぐびぐび言っていると後から南国の太陽のような爽快な酸味がふと訪れるような感覚。

酸味  ★★
甘味  ★★
爽快感 ★★★★

☆味を甘酸っぱい思い出に例えると…
〜プールのあと、母親に連れられてカキ氷を食べさせてもらった午後〜的な味。

DATA

商品名:しまなみ 清見タンゴールジュース
購入場所:ライターの住さんにもらった
製造元:(株)乃万青果HKT
500ml/果汁100%(ストレート)
原材料:清見タンゴール果汁

 

3.えひめ みかんいよかん混合ジュース /(株)えひめ飲料


これがホテルの個室の冷蔵庫に入っているわけです。通常より高いんだろうけどついつい飲んでしまった。
だんだん色が濃くなってきました

ロング缶に帰れ

久しぶりに飲んだロング缶からはどこか哀愁の味がした。結局、みかんとオレンジの違いって、日本人にとってはその郷愁感というか、情緒だと思う。わりに酸味は薄く飲みやすかった。

酸味  ★★★
甘味  ★★
爽快感 ★

☆味を甘酸っぱい思い出に例えると…
〜田舎のおじいちゃんに連れられて虫取りに行ったら、山で蛇を見つけたベタにおしっこちびっちゃった〜的な味。

DATA

商品名:えひめ みかんいよかん混合ジュース
購入場所:今治国際ホテル
製造元:(株)えひめ飲料
250ml/果汁100%(濃縮還元)
原材料:みかん、いよかん、香料

 

4.しまなみみかんジュース /(株)乃万青果HKT


2のタンゴールジュースと同じシリーズのみかんバージョン。
かなり色が濃いです

僕とみかんの香りの甘い生活

こちらはさっきと同じメーカーのオレンジジュース版。ここまでいろいろ飲んできたがみかん100%はこれだけ。で、みかんっていうのは非常に香りのいい果物なんだと思った。

みかんとオレンジを比べて、みかんの優れている場所を外国人に聞かれたら日本人としてどうフォローしようか分からなかったが、今後はオレンジよりみかんのほうが香りが良い。って言おうと思う。みかんの良さに気づいて少し大人になった気分。

酸味  ★
甘味  ★★★★
爽快感 ★★★

☆味を甘酸っぱい思い出に例えると…
〜教育実習の先生に恋をして友人と2人で違う学校に転勤する先生に放課後に手紙を書いている〜的な味。

DATA

商品名しまなみみかんジュース
購入場所:今治国際ホテルのおみやげ売り場
製造元:(株)乃万青果HKT
500ml/果汁100%(ストレート)
原材料:国産みかん

 

5.愛媛みかん30 /(株)えひめ飲料


30ってのは果汁30%の意。正直でよろしい
こちらは人工的な着色。それにしても本物(100%もの)と区別がつかない

ぶどう糖と退屈な日々

あー、これはよく飲むぶどう糖の味。フェイクな果汁。酸味はほとんどなくて、子供だったらこれが一番おいしいっていうだろうな、という味です。
草野球の雄がプロ野球選手と対戦することになってしまった肩身の狭さ、といった風情。これはこれでうまいけどな。

酸味  
甘味  ★★★★
爽快感

☆味を甘酸っぱい思い出に例えると…
〜デパートの屋上で母が買い物が終わるまで退屈なショーを見させられた〜的な味。

DATA

商品名:愛媛みかん30
購入場所:今治のスーパー
製造元:(株)えひめ飲料
200ml/果汁30%(うち10%がストレート)
原材料:うんしゅうみかん、果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料、ビタミンC

 

6.希望の島 丸しぼり果汁 温州みかん /(有)フレッシュファクトリートミナガ


『希望の島』ってネーミングです。
濃いのでましたね

有限会社の無限な努力

ほかの100%ストレートジュースは、底にみかん成分が沈殿するのにこれはわりとさらさらしている。

味のほうも明らかに一線を画している。甘味が高いのにすごくさわやか。青々とした緑を連想させる香りがたまらない。うまいんだけど、その美味さを的確に形容できない気がする。こりゃまた難しいジュースに当たっちまった。

酸味  ★
甘味  ★★★★
爽快感 ★★★★★

☆味を甘酸っぱい思い出に例えると…
〜おれ、東京に行ってミュージシャンになるよ!って決意して当時付き合っていた彼女に電話した日の夜〜的な味。

DATA

商品名:希望の島 丸しぼり果汁 温州みかん
購入場所:新橋のアンテナショップ
製造元:(有)フレッシュファクトリートミナガ
360ml/100%(ストレート)
原材料:温州みかん

先ほどの色の変化に加え、甘いものを奥、酸っぱいものを手前にしてみました。どうやら色が薄いほど酸っぱいようです。

タンゴールというのはオレンジとみかんの掛け合わせです

(甘酸っぱいたとえなんていいから情報をいれとかないと…)

みかんジュースを選ぶ傾向と対策

・色の濃いものほど甘い可能性が高い。
・味はやっぱりかなり違う。出来ることなら現地でテイスティングして、一番おいしいと思ったものをお土産にしましょう。

みかんがオレンジより勝っていそうなポイント

・香り
・郷愁感

ということでした。来週も今治からお伝えします。以上です、編集長。


 
 
関連記事
みかんごはんを炊く
リアルタイムミックスジュース
生ジューススタンド巡り

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.