デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
免許証の写真を笑顔にしたい

事態は急変する

ラーメンを食べたりアイスコーヒーを飲んだりして時間を潰した。
みんなも笑顔にすればいいのに。みんなが笑顔を携帯する車社会。いい感じだ。そんな事を考えているうち、あっという間に集合時間がやって来た。


集合時間

ここで「うっかり失効者」たちが振り分けられる。過去に1度も違反がない人は30分の講習で済むが、僕のように過去に2度以上の違反がある人は2時間の講習を受けないといけない。
スマイル免許証はあと2時間のお預けである。ああ、早く手にしたい。

係の人から講習から受け取りまでの説明がある。

「名前を呼ばれた方は申請用紙を一旦受け取って、写真室で写真撮影をした後、講習会場に行ってください」

ん? 写真撮影?
どういう事だ? さっき申請用紙に貼った写真は?


写真撮影がある?

ん?

事態を把握出来ないまま写真室に誘導される。
「ここで撮る写真が免許証になります」という張り紙が見える。

じゃあ、用意した写真の意味は?


ん?

こっちで用意した写真は免許証に反映されないのか?
誰かに確かめたかったのだが、近くに係の人はいない。はっきりしないまま、僕の写真撮影の番が来てしまった。

仕方ない。今、笑おう。
恥ずかしがってはいられない。

思い切ってさっきのスマイルくらいの笑顔を作ったら、

「はい、口は閉じてください」

と、係の女性から冷静に言われてしまった。
笑顔はダメらしい。


2時間の講習

天国から地獄に突き落とされた気分で講習を受けた。掴みかけたスマイル免許証が遠ざかっていく。そうなってくるともう、さっきのラーメンに腹が立って仕方ない。なんだあのしょっぱいラーメンは。


免許交付

2時間に渡る講習が終わり、免許証が交付される。
もしかしたら、スマイルの方が採用されているかもしれない。一分の望みを胸に、列に並んだ。


新しい免許証

結局、さっき写真室で撮影した写真であった。
笑顔からはほど遠いマヌケな顔である。

後から係の人に確認したら、運転免許試験センターで更新する場合は、その場で撮影する写真を免許証に使用し、事前に用意した写真は試験センターの控えとして保存されるとの事であった。あのスマイルは保存用として役立った訳だ。


帰ります



 

神奈川県警のホームページには免許証に不適正な写真の例が掲出されていた。色つきの眼鏡をかけている、前髪で目が隠れてしまう、目を閉じている、などと並んで「笑顔」も不適正となっていた。(http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mes83068.htm

結論:免許証の写真を笑顔にする事は出来ない。

ニヤリ笑いも一応用意していた

 
 
関連記事
ドキュメント・ザ・免許失効
写真写りとは何か
卒業写真

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.