デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
制服着た大人が集まってるところが好きだ


「制服フェチ」という嗜好が世の中にはあって、それはすでに確立している分野だと思うが、今回はそういう話ではない。私は「制服」自体には興味がない、というのは嘘になるけど(着てみたいし)、もっと狭い嗜好を持っている。

「制服を着た大人が数人集まっている」
のを見るのが、とても好きなのである。ああ、言っちゃった。

いままでにも「○○が好きだ」とか「●●が気になる」とかいった風に、狭い客層の記事を書いてきた。
が、今回は自信がある。全国に共感してくれる人はたぶん7人くらいだろう。でも書く。

乙幡 啓子

わかるかなー、わっかんねえだろなー

具体的にどういう場面に出くわすとうれしいのか、まずは見ていただこう。


制服の駅員が大漁。

何だ何だ、何があったんだ!と思わず撮った写真。駅員さんが総勢6名、券売機の前で何かを議論している。

ただでさえ、こんなに駅員さんがいるのだから目立つことこの上なく、道行く人々も「何があったの?」という目で見ていくが、私の場合は「制服の人がいっぱい!」という興奮で浮き足立っているのだ。って何書いてるんだか自分でもあきれる。


左端から「どれどれ」と覗く年配の人が、いい感じですね。

実際のところは何を話しているのかは不明だ。ただ制服を着ているし仕事中だし、何か業務関連の問題を論じ合っているのだろう。新しい券売機のレクチャーとか。

でも、こんな風に額を寄せ集めているのを見ると、もっと違うことを言い合っていてほしい。
なので勝手にアフレコしてみよう。


「ここで一番端をめくります」
「どれどれ」(左の人)
「だめだよ、後ろから見たらタネがばれる」
「皆だって後ろから見てるじゃない」(左の人)
「私たちはサクラだからいいんですよ先輩」(右の手を組んでる人)

うーん。まあこんなとこか。それにしても左の人の覗き具合がたまらなくいい。本当に業務中かと疑いたくなるいいポーズだ。

次は、とある取材のおり。ビル群をめぐっていたとき、その通りの向こうを見ると・・・。


キャー!白バイ3人!超レア!

いや、「白バイ3人」がレアなわけではない。例えばマラソンの先導シーンでならいくらでも白バイは見られるはず。

そうではなくて、私のわくわくポイントは、「勤務中に、業務以外のことで談笑している様」なのである。

さてこの3人が、本当に上記の条件に当てはまるかどうか、もっと近づいて見てみよう。


くつろぎ中。

左の方の手を後ろに組んだ様といい、右の方のバイクへの寄りかかり方といい、ぐっとくる談笑シーンである。と勝手に認定させてもらう。
ではいったい、どんな話をしているのだろうか・・・耳をすませてみようではないか。


「昼の定食、盛りがすごすぎたねー」(右)
「おまえがもっと赤身入れろっていうから」(真ん中)
「私は天ぷらだったからまあまあでした」(左)

昼定食の盛りの是非についての話だったらしい。知らないけど。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.