デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


土曜ワイド工場
 
トイレの手を乾かす機械の風の強さ
トイレの暴風地帯。


よくデパートなどのトイレには風で手を乾かす装置がある。正式にはエアータオルというそうな。

先日、某ストアでトイレに入り手を洗って乾かそうとしたら驚いた。ぜんぜん乾かない。出てくる風はまるで吐息だった。

そもそもエアータオルの風速はいくらなのか。そしてその吐息みたいなエアータオルはどれくらいの風速なのかを調べてみました。

(text by 小柳健次郎



実際の吐息の風速はいくら

吐息みたいなエアータオルの風速を計る前に、まず本物の吐息の風速を計ってみました。


吐息の風速 0.4m/s
全力で吹いてみた。 8.9m/s

正しい吐息の方法なんて知らないのでなんとなくイメージでやってみたが、風速は0.4m/s。今回はこれを一般的な吐息の風速として進めていきます。

ちなみに全力で吹いたときの風速が8.9m/sだった。僕はへっぽこ貧弱野郎なのでこの数値は一般的な数値より低いかもしれません。それにあまり企画とは関係ありませんがとりあえず参考ということで。

 

一般的代表、ジャスコのエアータオル

まずはデパートなどでよく設置されている、風力の強いエアータオルの風速を計りたい。こういうときとかく駆け込むはジャスコである。今回は一般的なエアータオル代表として、ジャスコのエアータオルを計ってみた。


改めて見ると結構でかい。
ちょっと失礼しますよ。

トイレで写真を撮ったり風速計を突っ込んだりしなきゃいけないのでなるべく人の少ない時間帯を狙ったが、それでもおじさん方は多い。また最近の若者のイメージを悪くしたかもしれない。いや良くしたかもしれない。

それで風速はどうなのか。


ジャスコのエアータオルは15.5m/s。

台風の風速は17.4m/sでほぼ同じ。知らず知らずのうちに我々はいつも台風(のような風)で手を乾かしていたのだ。なんてこった。

普段あまり意識していなかったが、エアータオルの風速は思いのほか強かった。


トイレには台風があるのねー。

 

吐息タオルの風速は

通常のエアータオルの風速が分かったところで、次は吐息みたいだと感じたほうを計ってみる。


ここが吐息みたいだと感じたTストア
あ、大きさが違う。

初めて来たときは「まるで吐息じゃん!すごいじゃん!」なんて興奮したが、いまこうやって改めて調べに来ると、単純に機種の違いなんじゃないかということに気づいてしまいそうだ。


でも気づかないふりで。
6.7m/sだった。

結果は吐息の16.75倍。吐息よりはずいぶん強い。すいません勘違いでした。

いやしかしながら人が全力で吹くよりは弱い。体力に自身のある人は自分でフーフーしたほうが速く乾きそうだ。トイレが混んでる場合にはお試しください。


吐息というほどでもなかったですね

 

ほかの店はどうなの。

どうもエアータオルの風速は機種の違いらしい。その機種の違いはどうも店舗の新旧で違うらしい。もうちょっとトイレを回ってみました。


新しくて大きな大丸。エアータオルはジャスコと同じだ。
14.6m/s。機種が同じだから風速もだいたい同じ。

老舗だが大きい東急デパートはいままでと機種が違う。でかい。
12.4m/s。測定誤差とかあるのでジャスコとかと多分同じだと思います。

たまたま入ったテレビ塔のエアータオルが弱くてビックリしたら、吐息だと思ったやつと同じのだ。多少汚れててこっちの方が古そうだ。
3.1m/s!これはすごいエロティックな風だ。同じ機種でも古いからだろうか。というか測定方法がちゃんとしてないからかもしれない。

イトーヨーカドーのは紙式だった。
お口直しをどうぞ。

エアータオルから歴史を感じたりするといい。

どうやら新しい大きなデパートには新しい風力の強いエアータオルが設置されていて、古い老舗のところには一昔前のエアータオルが設置されているようだ。

思えば確かに一昔前までは風力の弱いエアータオルが一般的だった気がする。それがいつの間にか台風並みのが開発され普及して、知らぬ間に慣れていたからだろう。昔のを吐息みたいだと思ったのは。

それと今回調べた中では、紙・旧式エアータオル・新型エアータオルの三つが分布していた。これをオルドヴィス紀・シルル紀・デヴォン紀のような古生代に例えると、その店の歴史を感じることが出来て面白いですよ。

デヴォン紀はジェットタイプが主流だ。

 
 
関連記事
地下鉄の出入口はなぜ強風か
MP3を再生するトイレ
進化する厨房

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.