デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
揺れる歩道橋巡り
現在位置 [海浜幕張豊洲新橋恵比寿広尾渋谷飯田橋秋葉原 ]

歩道橋その5:天現寺歩道橋 場所はこちらざます

渋谷橋歩道橋からそのまま明治通りを東の方向に進んだ、広尾病院前の歩道橋が次の目的地である天現寺歩道橋だ。

この歩道橋、ドイツ大使館、フランス大使館、慶應義塾幼稚舎、広尾病院などに囲まれた立地にあり、ちょっと気を許したらすぐ逮捕されてしまいそうだ。


渋谷橋歩道橋をちょっと小さくしたような歩道橋。

このセレブタウンの歩道橋、駅からも遠い多少マニアックな場所なのに、3通もの投稿があった。

  • 交通量も多く、ゆっさゆっさ揺れていた記憶があります。
  • 強風の時などはつり橋のように揺れるのでおっかなかったです。これを顔色一つ変えずに渡るのが、シロガネーゼの証でしょうか。
  • 慶応幼稚舎のセレブで無邪気なお子様たちが容赦なく走るので、下校時間はさらに揺れが激しいです。

どうやらセレブなお子様がゆっさゆっさ揺らすシロガネーゼな歩道橋らしい。なるほど。


ここの看板は漢字だった。慶応幼稚舎のお子様はきっとこの漢字を読めるのだろう。 手すりの緩やかなカーブがシロガネーゼ御用達っぽいか。

ここも渋谷橋歩道橋同様に細くて長くて四角いタイプの歩道橋なので、人の通りにあわせてゆっさゆっさと揺れてくれる。ただ、どうもこの時間は渡る人の数が少ないようで、せっかくの強風を生かし切れていない。


エッジの立ったビル。触ると怪我をしそうだ。 この唯一のお子様は大人しかった。はね回ってもらえると助かるのだが。

 

揺れる動画

どのように揺れたかは、とりあえずは動画を見てください。


ここから先へ進む資格があるのかを問うような揺れ。
揺れを楽しんでいいのは子供だけだよという声は空耳か。

すみません、途中からまた捏造しました。


捏造現場。

「揺れる歩道橋巡り」が、「揺らす歩道橋巡り」になってきてしまった。これではだめだ。

次の歩道橋がある場所へはバスで移動した。スイカが本当に使えて時代の流れを感じた。そしてバスも揺れる。


そろそろ疲れてきた。

< もどる ▽この記事のトップへ 渋谷へ >

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.