デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
地引き網が好きだ

捕れた魚を食べる

地引き網という肉体労働のあとは、新鮮な魚をたっぷりと食べる。といっても、誰かが料理してくれるという訳ではないので、食事の準備も全部自分達だ。

みんなで捕った魚と漁師さんからもらった魚から、各自が食べたいものを好きに持って行き、料理してみんなで食べる。

アウトドアなので凝った料理はできないし、新鮮すぎる魚は捌きにくいんだけれど、それでも浜辺で食べる料理は美味しいし、なにより楽しい。


いい感じのだらけムード。

この曇天の中、潜りに行ってしまう人。 黙々とカタクチイワシの下処理をする女性陣。

新鮮なカタクチイワシを焼いて食べる。残ったのは持って帰ってオイルサーディンにしたらうまかった。 ただ焼いただけのタイやアジがとてもうまい。

皮をバーナーで炙ったクロダイをアサツキとポン酢で。 とろけるようなアジの刺身。

季節はずれのヒラメだが、脂がのっていてうまかった 「お刺身どうですか」「ありがとう」

透き通るアオリイカ。クラゲではない。 アオリイカは刺身でももちろん美味しいが、あえて炙ってマヨ醤油で食べると最高。

ゆでだこ。 たこやき。

私が世の中で一番好きな食べ物、カワハギの肝和え。 トビウオとアジのたたきもサッパリして美味しい。

鯛飯まで登場。腹にたまるものは嬉しい。 こっちはタコ飯。料理人曰く「奇跡の味」。

締めは魚のアラでつくった味噌汁。 「鯛の中の鯛」が入っていたよ。

今年は料理好きな人が多かったので、私は最後まで包丁を握らずに食べることに専念した。

途中、雨がポツポツと降ったりしたけれど、どうにか天気は持ちこたえてくれて、無事に地引き網終了。

やっぱり地引き網は楽しい。

また来年もやるのだろうか

参加者から「また来年もやるんですか?」と聞かれた。

日程が合わずに参加できなかった人からも、来年あれば来たいという連絡をいただいている。

しかし申し訳ないが、地引き網はいろいろと準備とか人集めが大変なので、毎年「今年で地引き網は終わりにしよう」と固く誓っているのだ。

記念写真は、「白鶴まる」。

でも春頃になると、いろいろな苦労を忘れて、また地引き網をやりたくなるんだな。


< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 
関連記事
たぬきうどんのアレを残らずすくいたい
イカに賭けろ!
東京23区内で天然シジミを捕った

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.