デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
写真を撮りたがる貴方に


当サイトで記事を書くようになって、取材時、写真を自分で撮影しなければならなくなったので(通常、雑誌などではフォトグラファーが撮る)、以前よりは撮れるようになった。
猛烈に下手だったのだ、写真が。今だって上手いというわけでもなく、あくまでも「前よりもまし」になっただけなんだが。
とくに動かないものを撮るのなら得意だ。食べ物とか、食べ物とか、食べ物とか。「ヤキトリのテリ」とか、「カレーの脂の浮いた表面」とか。そんなもの撮るのが上手くなるなんて、10年前には考えもしなかった。デジカメってすごい。

そんな、ヤキトリやカレーを撮ってきたサンヨーの戦友デジカメ・サンヨーザクティが、先月ついに壊れてしまった。
またザクティを買おうと思ってビックカメラに行ったら、ザクティは動画メインの機種だけになってしまっていた。カメラ売り場で立ちつくすわたくし。
そもそもオートフォーカス小型カメラの優劣なんて、私のような「機械のわからん女」にとっては、値段以外、さっぱり区別がつかない。結局、「たんに形が好みだったから」「お値段そこそこだったから」という理由で、キャノンのIXYを購入。
案の定、まだ使いこなせていない。

でもまあ、カメラは性能ではないと思う。たぶん。
前に有名な写真家に、
「人物の写真を撮るとするでしょ、相手の表情の中で、自分の好きな顔を撮るわけでしょ、そうすると、撮っている自分自身の顔に似てくるんだよ、つまり写真を撮るって、自分を撮るってことなんだ」
と、言われて、ハッとしたことがあった。

新しいカメラで人物が撮りたいと思う。でも撮る相手がいない。
もし私が男子で、可愛い彼女がいたら、そりゃあ被写体にして、写真を練習するだろう。
でも私は男子じゃないし、彼女もいない。

「写真を撮りたがる貴方」に、とっておきの都内撮影スポットを2つほど、ご案内しよう。
この夏、私の変わりに撮ってくれ、誰かを。

(text by 大塚 幸代



■その1:シモキタの有名な歩道橋


まずは、雑誌を見ていると、びっくりするほど出てくる有名な歩道橋を紹介しよう。
小田急下北沢駅、南口を降りてすぐ右折すると、階段が見えてくる。ここを上がると…。



青いフェンスの、歩道橋がある。



この金網にもたれかかってグラビア写真に出演しる、 ミュージシャンやグラビアアイドル多数。気をつけて雑誌を見てると「ああああ、ここだあああああ!」って、気が付くと思う。


確かにフォトジェニック。立地もいいし。

ss
ちなみに歩道橋の下は駅のホーム。歩道橋を渡って反対側に行くと、井の頭線のホームまで行ける。


■その2:信濃町の高架下



信濃町の駅を降りて、


ss
入り組んだ道をくねくねと、「たぶんこのへんが中央線の下だろ」という方向に、無理矢理歩いて行く。方向的には新宿方面から東京方面へ。

ss
すると、中央線横の高架下に、「いかにも」な雰囲気の場所が出現。

s
最初にここを見つけた時(歩くのが自分ブームで、たまたま通りがかった)、まさに映画の撮影中だった。俳優が殴り合いのシーンをやっていたっけ。つまり映像のプロの中では、有名な場所なのかもしれない。

ss
壁も絵になるし。

s
というか、ちょっとホラーっぽい。結構車やバイクが通り抜けていく場所なので、とくに治安が悪いところではないと思うのだが…。

ss
東京駅側から新宿方面を撮ると、天井のシマシマ模様が目立つ。
しかしやっぱりピンボケている。キャノンIXY、ほんとに使いこなせてないね…ごめん。


■撮りたいし撮られたいし

前に「写真を撮られるのが苦手だ」ということを書いたが、人の写真をばんばん撮って上手くなったら、自分が撮られるのも上手くなるのかもしれない、という気がしてきた。
なので、私がカメラを持っていたら、よかったらうつってやってください。お願いいたします



ss
始発の電車の中とかでも、たまに写真撮ってる人いるよね


 
 
関連記事
あのCMのあの場所に行く
なりきりアーティスト写真!?
証明写真

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.