デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


チャレンジの日曜日
 
飲めないのにビール工場へ行ったら…
 


僕は酒が嫌いです。

 

でも
僕ももういい年なんで、

そろそろ酒を
好きにならなきゃいけない年頃
かと思いますので、

そのためにも今回は
多摩のどこかにあると言われている
サントリーの
ビール工場に
行ってみたいと思います!

 

(text by ヨシダプロ



というわけで
僕は酒を飲めません。

それゆえに、
会社では、やれ打ち上げだ やれ送迎会だと
いろんな飲み会があるものですが
かれこれ20回近く連続で
会社の飲み会には行っておりません。

この欠場記録は
会社員としては全国レベルの記録
なのではないかと思われます。

おかげで最近では
幹事からの課内全員への飲み会お誘いメールでも
僕の名前は事前に外されている、もはや誘われてもいない
ような気はしております。

まぁ
それがおたがいにとってのWIN×WINってことでね。
それでいいんじゃないかな。

でもいずれにせよ
社会人としても
酒は好きになっておいたほうがいろいろとよさそうなので、
ついにその重い腰を上げ今回は、

3年連続で最高金賞を受賞し、
現在日本一のお酒を作っているともいえる
サントリーの
ビール工場に乗り込んで、
いろいろ体感してきてしまいたいと思います!!

 

ほろ酔いポイント(1)
●駅前

ってなわけで
さっそくですが

着いたよ!


というわけで
ここはどこかといいますと

多摩の
分倍河原という
駅です

分倍河原。

その読み方は
「ぶぶぁいがわら」

なんだか茶魔語みたいな響きですが、
そういうような駅名なので仕方が無いのです。


で、
そんなぽっくんを
ビール工場へといざなってくれるのが
サントリーのシャトルバス
とのことでして、

このバス乗り場にて
そのバスを
待っていたいと思います。

バスを待っている間、
今から見に行く
ビールのことをずっと考え続けていましたら、

今までこんなにも真剣に酒のことを考えたことはなかったので、
うっかりすでにバーチャルに
酔っ払ってきてしまい、

早くも
DSを
酔っ払い持ち!!

早くも
ビール工場へのテンションは
アゲアゲMAXでございますが
そのとき、

バス キター!!

っていうか
なんか
いつしか


人いっぱいいるんですけどっ!!

え、なんでこんなに人いるの!?
え、そんなにみんなビール工場に行きたいの?
ていうか
みんなどんなモチベーションでここに来てるの?
みんなライターなの?

そんな疑念はさておき、

みんなでバスに

乗り込んだー!!

するとその
バスの車内は
まるで
修学旅行へ向かうバスかのような
ハイテンションで、

 

ちょっとした
レクでも始まりそうな勢いでした。

ちょっとした
ラブワゴンでした。

さぁ
バスが走ること数分、
ついに
灼熱の太陽が照りつけるなか、
今回の目的地である
ビール工場が
見えてきたのでした!!

 

ほろ酔いポイント(2)
●受付

そんな
ラブワゴンを降りて、


工場の建物に入りますと、
まず受付がありまして、

前日に見学の電話予約をしていたので

まずは
その予約のチェックをいたしました。

というわけで
ついに
サントリーの
総本山へと
足を踏み入れてしまったわけでございます!!

そのとき、
ふと
のどが渇いたので
持参していたペットボトルを
取り出したのですが、

出したのは
爽健美茶!

それコカコーラの!!

サントリーの総本山で
ヨシダくん、
それはまずいよ!!!

そうですよね
ある会社にて
競合他社の商品を手にするなど
たしかにそれは
社会人としても
マナー違反ですよね

そうですね
では
気を取り直して

喉も渇いたことですので
飲むのはこれを…

!!

今度は
午後ティー!

今度はそれ
キリンのだよ!!

サントリーの総本山で
ヨシダくん、
それはまずいよ!!!

というわけで
度重なるコンプライアンス違反に
危うくつまみ出されるところでしたが、
なんとか口にする前にすぐカバンにしまい、
難を逃れることができたのでした。


無事
受付を済ませたところ、

ふとその近くに
飾られてもいたのですが、

このサントリーさんの
すごいところは、

なんと
おなじみモルツが

3年連続で
なんかの最高金賞を受賞!!

生き馬の目を抜くこのビール業界で
3年連続で最高金賞受賞って
これかなりすごいことだと思いますよ
あまりの興奮で
僕もつい
スリーピースです。

それを見て

     「これマジすげーよ」

少年も大興奮していました。

 

ほろ酔いポイント(3)
●休憩所

そして
見学の時間までちょっとあったのですが
その際に我々がちょこっと休めるためにも
休憩所があったのでした。

あらまぁ
気が利くわねぇ。

そしてその場を取り囲んでいた
壁面には、


パネルにて
サントリーに関する
数々の素敵な情報が
描かれていたのでした。

へぇ〜すごいねぇサントリー

喉を潤しながら
サントリーに感心していたのですが、

って
リプトンレモンティー!!

それリプトン!
ヨシダくん
それまずいよ!!!

そしてさらに
逆側の壁にも
サントリーの
素敵な情報が
描かれておりまして

へぇ〜すごいねぇサントリー

喉を潤しながら
サントリーに感心していたのですが、

って
お〜いお茶!!

それ伊藤園!
ヨシダくん
それまずいよ!!

と、いろいろありましたが
すっかり
サントリーの
企業理念に
深い感銘を受けてしまったのでした。

 

ほろ酔いポイント(4)
●お土産屋

そして
その近くには
お土産屋もありました。

お土産屋には
このビール工場でしか手に入らないような
激レアな
サントリーの
グッズがたくさん
売っておりました。

そこには

ビールはもちろんのこと、

モルツモデルのグラスや


ビールTシャツ 、

そして


サンゴリアスくん

売っておりました。

   (…え、…何これ? …サンゴリアスくん?!)

……

すると、
そんなお土産たちに心奪われていた
そのとき!
受付にいたお姉さんが、
我々に向かい

「そろそろ見学の時間である
集まりたまえ」


いうような趣旨のことを呼びかけ、
ついに
見学の時間!
ということで


ゾロゾロと大勢で
促される方へと向かったのでした!

さぁ
ではついに
禁断の
ビール工場
見学のスタートです!!!

 

 

 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.