デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
東京品川横浜名古屋京都大阪神戸弁当

名古屋駅到着

新横浜のシュウマイを食べ終えてしばらくすると、新幹線は名古屋に到着したがや。


次は名古屋。

名古屋といえばいろいろと独自の食文化が根付いている街なので、駅弁のメニューにすごい悩んだ。

悩んだ末、こうなった。


手羽先 with 小倉トーストサンド。

左側には鳥の手羽先を揚げて、甘辛しょっぱいタレに漬け込んだ手羽先。タレに胡椒をきかすのがポイントだ。

そして右側には軽く焼いた食パンにバターを塗り、タップリの小倉あんをタップリと挟んだ小倉トースト。手羽先と小倉トーストで、名古屋の昼と夜を表現してみました。

どっちも美味しいのだが、組み合わせとしてはどうかなと正直思う。


美味しいけれど、手がベトベトになるな。 あんぱんとはまた違う食べ物ですね。

手羽先の脂っぽさと小倉トーストの甘さが口いっぱいに広がる。飲み物が欲しいのだがエビスビールはとっくに飲みきってしまった。二本買ってくればよかった。

仕方がないので、京都で飲もうと思っていたお茶を前借りする。


名古屋っぽい飲み物を用意しておけばよかった。

 

京都駅到着

名古屋弁当で糖分、脂分、炭水化物をたっぷりとってしまってお腹がいっぱいになってきた。それでも新幹線は容赦なく中京地方を通り抜けて関西地方へと向かう。

そしてお腹が空くよりも早く、関西地方最初の停車駅である京都に到着したどすえ。


京都到着。

ここで東京品川横浜名古屋京都大阪神戸弁当の三段目をあける。これから止まる京都、新大阪、神戸の名物が詰まった関西弁当だ。


バーン。

京都といえばお漬け物に和菓子。漬け物は千枚漬けというのを買ってきた。和菓子は八つ橋とかがよかったのだが、残念ながら近所で売っていなかったので適当なパック詰めを移植。京都の人、ごめんなさい。

大阪といえばたこ焼き、神戸といえばそば飯ということで、左側にはまたコッテリとした炭水化物がやってきた。

これをどうにかこうにか食べ終えた頃、目的地の岡山駅に到着した。

持ってきた駅弁でお腹いっぱいになりすぎて、せっかく岡山まで行ったのになにも食べる気にならなかった。

駅弁は物足りないくらいがちょうどいいなと思った。

新幹線、速すぎます

移動に合わせていろいろ食べるのは楽しいんだけれど、どれもこれも全体的に量が多く、カロリーが高すぎました。栄養バランスや分量を考えずに食べたいものを全部入れたのが悪かったようです。新幹線の速度に消化能力が追いつきません。これが夜行バスだったらちょうどよかったでしょうか。

あと自分でつくったやつだと、なにが入っているのかわかっているのでおもしろくないです。

あるいはどうせなら停車駅ごとに、前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザートとなるようにセレクトしてコース仕立てにすればよかったなと思いました。でも私は早食いなので、それはそれでイライラすると思います。

岡山駅にて。コメットってなに?

食べている最中、昔みたテレビ東京の「大食いチャンピオン」で、各地を移動しながら名物料理をたくさん食べる企画を思い出しました。


< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 
関連記事
駅弁欲を満たす
コロリンシュウマイを追いかけて
あのオバケは和菓子でできているか

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.