デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
「かしわうどん」が食べたくて

(text by 大塚 幸代



「佐賀県の鳥栖(とす)駅にあるうどん屋さんは、九州で初めて『立ち食いうどん』営業をはじめた歴史のある店で、特に鶏肉ベースの『かしわうどん』が人気があって美味しいらしい」
「駅構内に4店舗あって、業者が一緒で味も同じはずなのに、『6番ホームのうどんが一番うまい』という伝説があるらしい」
…という噂を、先日聞いた。
鶏肉が好きで、鶏ベースの和風スープは大好物で、うどん好きの私としては、鳥栖駅へ飛んで行きたくなった。もちろん6番ホームへ。
でもお金がないの。
でも食べたいの。
かしわうどん。鶏うどん。チッキンうどん!! あー、食べたい!!

そこで、ついカッとなって、「かしわうどん」が一体どういうものなのか小一時間調べて、
「たぶんこんな感じじゃないだろうか…?」と、自分なりに再現してみました。


材料、鶏肉、ほんだし、うどん、かまぼこ、しょうゆ、あと酒とみりんと砂糖。ネギは関西風に青いものをチョイス。

まず、ほんだしをぶっこんだおつゆに、ぶつ切りにした鶏肉をぶっこんで、30〜40分煮ます。これで鶏エキスが出るはず。

スープの味を、酒、醤油など適量に入れて、微調整。ほんだし+鶏ダシというベースの味が太いので、醤油は色がつかない程度に、薄めで。

煮た鶏肉は取り出して、細かくきざんで、

酒、醤油、みりん、砂糖を投入して、濃いめに味付け。アクセントにショウガも入れてみました。


ネギ、カマボコを切って、うどん玉をあたためて、

鶏ダシスープに、うどん入れて、ネギ、カマボコ、甘辛い鶏肉をトッピングして、出来上がり!!


これが、自分で言うのもなんですが、結構美味しく出来たんです。

とくに…薄めのおダシと、鶏肉のコントラストがいい、というか。
この鶏肉だけ、ゴハンにかけて食べても美味しいかもしれないです。

しかし、これは「たぶん、こんな感じでは?」という想像レシピなので、まったく自信がありません。

申し訳ないのですが、鳥栖駅ご利用の皆様、実物の写真と、お味の説明をして頂けないでしょうか…。
お手数おかけしますが、ご機会ありましたら、よろしくお願いします。

> 「ちょっと見てきて、『鳥栖駅かしわうどん』情報」へ <


 
 
関連記事
「極太1本うどん」を食べに
人んちっぽいうどん屋めぐり
鶏の形を再現してみよう

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.