デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


とくべつ企画
 
2007年を振り返る〜爆笑編〜

今年前半なんて2年前のようです

林:ことしの総集編はテーマ別にしようかなあ
乙幡:ドラえもんみたいにですか。
林:お、その声は乙幡さん
乙幡:いやー、林さんじゃないですか。こんなところで何を。
林:いや、乙幡さんこそ
乙幡:ってもういいじゃないですか寸劇は。
林:そうですね。ドラえもんを意識して、きょうは「爆笑編」です。
乙幡:しずかちゃん入浴編ではなくていいのですね
林:そんなのないです
乙幡:おー、テリブル。
林:入浴編にしてもデイリーにそんな記事ないすから

林 雄司・乙幡啓子)



石川くん(残業)はこれで風邪をひきました 「泥水ろ過装置を作りますよ(ざんはわ)」

すばらしい発明 「自転車フォークリフト(大北栄人)」

だれもらうらやむシチュエーション。「農業用モノレールに乗りたい(萩原雅紀)」

岡山の小宇宙。「平田食事センターに行ってきた(工藤考浩)」

隣の家の1階はうちの2階。「家がみっちり(T斎藤)」

しかしそのまま入浴の話が続く

乙幡:入浴はないけどざんはわがよく水をかぶってます。 「泥水ろ過装置を作りますよ(ざんはわ)」
林:スムーズに本文に入りました。
乙幡:いいアシストでしたね、自分。
乙幡:石川くん(残業)のホメオスタシスが心配です。
林:恒常性
乙幡:平均体温下がる一方です。
林:ああいう役割は残業が似合います
乙幡:ハワイのほうは、初めての工場見学でうきうきなのに。
林:お、それはこれでやんすね。 「自転車フォークリフト(大北栄人)」
乙幡:でやんす
林:鉄砲の技術が自転車に生かされているというのはとても意外でした
林:あの工場で拾ってきた鉄くずを大北くんにもらいました
乙幡:あの場ではたしかに魅力的ですよ、鉄くず。
林:どういうもてなしなのか。
乙幡:帰宅してみてみたら泥に変わってなかったか心配でしたが。タヌキみたいに。
乙幡:爆笑、ということではカーナビすごかったですな。 「ものまねでカーナビを翻弄する(小野法師丸)」
乙幡:場面としては「車内」だけなのに。演劇でいうところの、室内劇ですか。それだけの舞台であれだけ笑わされました。
林:すし太郎風の歌がインパクトありましたね。
♪おーもりーべぇるぽぉとー

乙幡:あそこでなぜすし太郎なのか。中高生がわかってくれたか心配だ。

うらやましかった記事

林:僕が推したいのは… 「農業用モノレールに乗りたい(萩原雅紀)」 おにぎり食べて楽しそうです。
乙幡:ああ!それ私も。あのおにぎり、すごくうらやましい。おいしいんだろうな、とわかりますよ
林:ひとりでああいうの乗って、誰にも気兼ねなく。萩原さんの今年いちばんかもしれないですね
乙幡:頂上にはなにもなかったですけどね。駅に「駅舎」って書いてあるのもいいです。
乙幡:吉田戦車さんの漫画みたいで。
林:概念ですね
乙幡:学芸会で「駅舎」って鉢巻まいて立ちたいです
林:そういう芝居やりましょう
林:「パソコン」「コピー」「電話」って鉢巻きまいた人が立ってて、それがオフィス。

乙幡:あ、それなら。私は「ビジター」名札をやりたい
乙幡:お客さんにいちいち飛びつく。

林:僕は応接室すみのコートかけに

乙幡:・・・そろそろ私も記事を推したいのですが、いいですか。興奮のあのセンター。
林:はい、どうぞ
乙幡:「平田食事センターに行ってきた(工藤考浩)」
林:すばらいしいですよね
乙幡:時空の特異点みたいな。全部あそこに集まってしまった
林:僕の考えた天国ですよね
乙幡:たぶん、実際に行くと頭が疲労しきると思います
林:ルイビトンがいろんなブランドを買収してますが、平田食事センターみたいなのを作りたいんでしょうね。きっと。
乙幡:よくわかりませんが
乙幡:きっとNOVAの社長も。

林:江戸川乱歩のパノラマ島みたいな。1カ所にすべてが集まっている。
乙幡:集まっているといえば、長崎。 「家がみっちり(T斎藤)」
林:すばらしい進行たすかります。
乙幡:予測できない感じですよね、斎藤さんの記事は。
林:東京も家が多いんですが、こういう感じじゃないですよね。
乙幡:高層マンション立ち並んでるほうが人口は多いかもしれないんだけど、あの躍動感というか
林:住宅地が波打ってますね
乙幡:長崎は来年行きたい海外です。いい意味でもう海外。
林:いま行くとカキ小屋でカキ食べられますよ
乙幡:うわー。うわー。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.