デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
ダム湖に沈んだカメラを見に行く


沈みました。(2007.11.21撮影)

去年の11月、僕はビデオカメラが欲しくてたまらなくなった。2週間ビデオカメラのことだけを考えてた。次の1週間はカメラをオークションで落とし新しいレンズやその他備品を揃えるのに夢中だった。その次の一日はビデオカメラを携えて撮影に出かけた。そして僕はビデオカメラをダム湖に沈めた。

翌月には銀行の残高を不思議に思いつつも、年が明けて水中カメラを貸してもらえることになった。

今日僕はダム湖に沈んだカメラを見に行こうと思う。
そして今日僕は泣いてしまうかもしれない。

 

大北 栄人



ダムに沈めたこと

沈めたといっても、何もダム神さまにカメラをささげたとかそんな故意の出来事ではない。うっかりカメラを落っことしてしまったのだ。

11月、紅葉を見に行こうと友人に誘われて奥多摩湖に行楽へ出かけた。そのとき僕は「関係ないものを持ってピクニックに出かける」という動画を思いついてビデオカメラを持ち出した。撮影は順調に進んだ。

そして順調に進んだ撮影はすべてダム湖に沈んだ。


赤い橋、バス停、紅葉がきれいだった(2007.11.21撮影)
こんな感じの動画を撮っていた(再現映像)

カメラをダム湖に沈めた帰り道(2007.11.21撮影)

 

沈めた帰り道

3時間かけて奥多摩湖まで来た。カメラを沈めて3時間かけて家に帰った。途中、手持ちのデジカメの動画機能を使って自分の横顔を撮影してもらった。カメラを沈めたときには無理に笑った。笑い話として知り合いに電話もした。家に帰ってなぞなぞ(答えが「ビデオカメラが沈みました」になるように)を作ってブログに載せた。

そのとき僕は何とか自分とその一日との折り合いをつけようとして必死だったのだろう。


立川から西に行くのは2度目だ(1度目はダム湖に沈没時)
今日はこの冬一番かというほどの寒さと雨で

 

西立川のだだっ広さを見てあの日が甦った

あの日のこと

奥多摩湖まで僕の家から2時間半はかかる。あの日車内で西立川の公園の広さを話していた。そして友人の家族のこと、なんだったか、そうだ友人の家族が高級中華を食べたときのことを聞かせてもらったのだ。

お父さんが何でも好きなものを頼んでいいぞ、と言ったが子供たちとお母さんはついつい遠慮してしまう。勝手にしろ、とお父さんが豪奢に頼み、来たものは食べないと、とお母さんがぺロリとたいらげてみんなが笑った。そんな話を聞いたのだ。

そんな具合に車窓の風景が記憶を呼び覚ましていく。


突然ですがここでスケッチ大会です

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.