デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
ウコンをすっきりさせたい

いつも一瞬悩む。

 すでに多くの国民が感じているところではあると思うが、実は僕もいまだ「ウコン」という表記を見ると一瞬戸惑ってしまう。つまり「ウンコ」に見えてしまうのだ。そんなわけはない、とわかっているのにいつまでたっても迷いが消えないのはなぜか。そろそろ自分の中できちんとしたいと思い今回のレポートに至った。

安藤 昌教



え、まじで!あ、ウコンか。

ウコンとは

ウコンはショウガと同じ種に属す植物でターメリックという名前のスパイスとしても知られている。カレーの黄色はウコンの黄色なのだ。

ウコンには春ウコンと秋ウコン、そらから紫ウコンと呼ばれる種があるのだが、中でも特に秋ウコンに含まれるクルクミンという成分が肝臓によいらしいということから、ウコンという名前は酒飲みにはおなじみとなっている。他にも美肌効果や胃腸薬としての効能なんかも期待できるらしく、ウコンは健康食品として注目されているのだ。

いまウコンウコンと何度か書いてみたわけだが、ここでちらっと上のほうを見返してみると自分で書いたにもかかわらずドキッとしてしまう。ひとつくらい間違えてウンコと書いていないかな、と不安になるのだ。

え、う、あ、うこんか。
そろそろ反応しないようにならないだろうか。

でもこのなかに一つくらいウンコって書いてあってもいいとも思う。
秋ウンコ。

 

うっちん(ウコンの沖縄読み)も時にうんちに見える。

冷静に見ると間違えない

そう思って町に出ていろいろなウコン関連の写真を撮って並べてみたのだが、なんだかこうして冷静な目でみるとぜんぜんウンコに見えない。今見るとどれもこれもちゃんとウコンなのだ。あれおかしいな。

そもそもお店とかでおおっぴらにウンコなんて表記してるわけがないので、これからはどちらか迷ったらウコンだと判断するようインプットしておけばよいのかもしれない。

しかしそれでは味気ないし、なにより僕の気持ちがおさまらない。町にあふれているウコンはウコンを使った製品だ。ならば本物のウコンというのはどんなものなのか。もしかしたらよりウンコに近いのではないか。だからわざわざ間違えやすい名前をつけて注意を喚起しているのかもしれないぞ。

真相をさぐるべく本物のウコンを見てみよう。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.