デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
カブスカウトに体験入隊してきた

 

 

 

ボーイスカウト、と聞いて皆さんは何を思い浮かべるだろうか。

・ふだん一緒に遊んでいる友達が、学校のない日に奉仕活動やキャンプなどしている
・しかもその友達が、なにやらワッペンをいっぱい貼ったかっこいい制服を着ている
・でも実際のところ、どんなことをしているのかは、わからない。

入団していなかった者たちの認識としては、それくらいのものだろう。

ところがある日、小学校2年生の息子を持つ友人から「スカウトの取材してみない?」とお誘いを受けた。おお、小学生でなくなって30年も経つ私が、ついにスカウトの真相に迫ることになるとは。

というわけで、2週にわたって団の活動にお邪魔して、自分も紙工作などしてきましたよ。

 

乙幡 啓子



土曜の朝9時集合・・・

お邪魔したのは、ボーイスカウト練馬第9団のカブスカウトの集会。今回は、題して「作って遊ぼう」。牛乳パックを使った工作とのこと。
ふだん私の起き出す時間、土曜の朝9時に地区の小学校に集合である。「大の大人を子供の体験入隊と同じ様に参加させてと頼んで、隊長の取材許可をもらいました。」と知人のメールにもあったし、原則5分前集合、遅刻は厳禁だ。

つまり、私は小学校低学年の集団に「体験入隊」ということになっているそうです。がんばる所存であります。


ひさびさに入る小学校(写真は来賓用玄関)。子たちは早くも熱帯魚に夢中。
私の小学校時代にはなかった、ランチルームへ。わくわく。
何を見てもつい写真に収めてしまう。ヒーター!
大人に多少うながされつつ、自主的に準備。

ここで、スカウトについて説明しよう。
私はスカウトといえば「カブ」と「ボーイ」「ガール」しか知らなかったのだが、実は年齢によって以下の5部門に分かれている。

・ビーバー隊・・・就学前の9月〜小2の8月
・カブ隊・・・小2の9月〜小5の8月
・ボーイ隊・・・小6〜中3
・ベンチャー隊・・・中3の9月〜高3の8月
・ローバー隊・・・18歳以上

18歳以上!全然知らなかった。私が知らなかっただけで、近所のお兄さんも入って活動したりしてたんだろうか。

ちなみに、スカウトのモットーは「そなえよ常に」。カブスカウトのモットーは「いつも元気」。


そしてカブは、その中でも年齢順に「うさぎ」「しか」「くま」に分かれている。いつも元気。
左の冊子は「カブブック」。各課程の内容が書かれており、出欠簿にもなっている。

そしてもうひとつ、初めて知ったこと。

・ボーイスカウトには、女子も入れる(受け入れてない団もある)
・ボーイスカウトとガールスカウトは、「財団法人ボーイスカウト日本連盟」「社団法人ガールスカウト日本連盟」という別団体

そして、年中「募金や清掃の奉仕活動、キャンプをやっている」というわけではなく、特に低年齢の隊では屋外や室内での遊びが中心、とのこと(既出友人による)。今回はその1つ、「作って遊ぼう」というわけだ。


なにやら旗らしきものを取り出し準備する。
点呼し、開会セレモニー。歌うは「花はかおるよ」。

上の旗は、隊旗でした。時間中はずっと掲げておきます。

 

持ち物は、水筒、そして

隊列を作り、きっちり敬礼、あいさつ。いくつかの儀礼を経て、いよいよ活動の始まりだ。事前に友人から、当日持参するものについて連絡があった。ぐっとくるその内容とは。

・水筒
・上履き
・はさみ
・木工用ボンド
・カッター
・セロハンテープ
・マジック
・牛乳パック 1000ml×2(あれば500ml、200mlのパックも)
・そして目玉クリップか洗濯バサミ×4個

水筒は、飲み水用なので不要なら不要でいいとのこと。いっしゅん焦った。赤いキャラクター水筒でも買っていかないとと思ったので。


ザ・牛乳パック工作たち。
余裕があれば作ってみたい、上位モデルのカタパルト付き飛行機

次は、私もみんなのなかにまじって、たのしくこうさくをします。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.