デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
謎のバー

端々に家っぽさ


古い日本家屋を改築したバー

中は、写真のような照明を暗めに抑えた、かなりかっこいいバーであった。

「であった」とか書いてるけど、実は私はもう何度も来たことがあるお店。初めて来た時のドキドキ感を思い出しながら1ページ目を書いてみた。

古い日本家屋を改造してバーにしてあり、玄関では靴を脱いであがる。その他、よく見ると至るところに民家っぽさが残されている。いやそれにしても近未来的イメージと和が組み合わさった見事な空間。

店主の岩永考平さん
テキーラ・モス…(名前失念)
かなり美味しくて、思わずおかわり。
庭もライトアップされて、良い感じに。

岩永さん

左がこの店のオーナー、岩永考平さん。
玄関にあったあの表札のかただ。

ここはもともと岩永さんの実家だったそうだ。
岩永さんが子供の頃書いた落書きが残っている柱もある。

店の名前は、「PSYBAR SPACE おん」。
「おん」の字はパソコンでは出すのが難しく、口偏に「俺」の右側。コレなのだが、ややこしい話をすると文字コードがShift-JISでは出ない。UTF-8なら出る。

地元長崎の人は皆、略して「サイバー」と呼んでいる。
が、本当は「おん」がお店の名前で、「サイバースペース」というのは枕詞(まくらことば)なのだとか。

サイバーなのでデジタルなお店かと思いきや、いまだにお店のホームページもないというアナログ寄りのお店。よく見ると、サイバーという字は、CYBER(=コンピュータの)ではなく、PSY-BAR。これは心理学(psychology)とか精神療法(psychotherapy)とか念力(psychokinesis)とかのPSYと、バーのBARをくっつけた造語。アナログ志向を大事にしようという思いがそこに込められている。

身体にいいカクテル

テキーラのカクテルを作っていただいた。
先日テレビでメキシコ人が
「テキーラが無かったら人生は何も残らないよ!」
と言ってるのを見て、テキーラが飲みたかったのだ。

すごくうまかった。
岩永さん曰く、リキュールは本来、薬用効果を持つ身体にいいもの。その日の体調に合わせて、お客さんとコミュニケーションを取りながら作るのがいいと言う。すなわち、
「マティーニ、ちょい胃もたれ気味で。」
とか注文していいそうだ。

「牛丼つゆだく、ちょい胃もたれ気味。」
という意味不明なセリフも一瞬、思い浮かんだ。

すげー、光る!

ブラックライト部屋

ブラックライトでコーディネートされた部屋もある。これがまた近未来的で抜群にかっこいい。

ブラックライトは、白い服などをぼーっと浮かび上がらせる。

服の白い部分が光る。
白い服が光る…

その時ふと、私はあることを試してみたい衝動に駆られた。

お酒も光ってる
こ、これは…


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.