デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
リアルかに道楽

モーター部分をどうするか

最大の懸案事項が「どうやってカニの脚を動かすか」だ。当サイトの誇るべき工作上手・ライター乙幡さんなら朝飯前の作業に違いないが、悲しいかな私には何の知識も経験もない。

乙幡さんから「モーターは東急ハンズにいろいろあるからなんとかなりますよ」とアドバイスをいただいたものの、ハンズの模型コーナーで私の頭は見事に固まった。

…自信がない。いちから作れる気が全くしない。


なら、こういうキットを使えばいいんじゃないか?
うん。これなら私にも大丈夫そうだ。

買ってきたのはタミヤの「はばたきカモメ工作セット」という初心者向けの工作キットである。いちいち「なるほどねー」とコンパクトにまとめられた部品に感心しながら、作業すること約1時間。

無事にカモメは羽ばたいた。


力強く回転するモーター。よし、これでいこう。

簡単な組み立て作業にも関わらず、モーターはウィンウィンと動いてくれた。素晴らしい。

この土台部分だけを借りてカニの甲羅に取り付けよう、と思った矢先、さっそく問題発生。


台の角が邪魔で甲羅に収まらない。
カッターで出っ張りを切断。
見事、すっぽりハマりました。
脚を繋げるための針金などを付けては外し、外しては付けを繰り返す。

なにやら、どんどん楽しくなってきた。用もないのにスイッチを入れ、ウィンウィンとモーターを動かす。いやぁ、モーターっていいですね。動くのを見ているだけで妙に嬉しくなります。

続いて、脚をまとめる作業に移ろう。


脚は針金に通すことに決定。
好きなように曲げることも可能です。
穴の空いた細い板を用意したら、
4本ずつ取り付け。

なんだか、さらに楽しくなってくる。バラバラだった脚を繋げたことで、カニらしくなってきた!

これをモーター部分と接続させてみよう。


針金が通るように穴をあけました。
機械の体を持ったカニ、と言わずにいられない。

モーターと連動して動く部品とカニ脚を、針金で大雑把に繋げて、ためしにスイッチを入れてみた。


ジタバタジタバタ。

おお! 思った以上に激しく動く。

深夜ではあるが、思わず「わーっ」と興奮して気分が高揚してきた。ニヤニヤも止まらない。


もう片方も繋げました。メカガニの完成です。
フタ(甲羅)をすれば完全にカニですよ、カニ!

よし。このカニを持って外に出よう。そしてウィンウィンとカニを動かしてみようではないか。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.