デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
AVを1000本捨てに行く
今回はモザイク率多めです。


大事なものを捨てる、いや「捨てざるを得ない」。人にはいつかそんな日がやってくる。子供の時から抱き続けてボロボロになったぬいぐるみ、かつての恋人からもらったラブレター‥捨てなきゃいけない、でも捨てたくない。中には、その大事なものが「AV1000本」という人もいる。それを捨てる想いとはどういうものなのか。

大坪ケムタ



1000本とはどんなスケールなのか

タイトルで気づいた人もいると思うけれど、先日AVを1000本不法投棄して書類送検された人がいた。(ニュース詳細はこちら

特に「小学生の姉弟が自宅に隠していたコレクションを発見したことだった。結果的には母親に“告げ口”され、処分を厳命されてしまったのだ」という一文が切ない。告げ口されて、叱られて。父の威厳台無しな上に、捨てたら捨てたで書類送検。まさに負の連鎖。

たしかに不法投棄したお父さんが悪い。ただ物が物だけに笑えるニュースになってしまってるが、引っ越しや結婚を機に荷物を減らさざるを得ない経験をした人はあまり笑えないのでは。1000本となると「たまたま持ってた」とは思えず、おそらくは「コレクション」。それを捨てるのは断腸の思いだったはず。

とはいえ1000本かぁ‥。そもそも1000本というのはどのくらいの量なのか?実際のDVDを積んでみることにした。


これで10本。

とりあえず20本。

続々積んで50本。

これで100本です!

仕事でAV絡みもやってるため、ある程度はDVDはあるものの、年末に処分したのもあって現時点では10分の1の100本程度しか積むことはできなかった。

昔は1000本近くあったんだけどなー、と昔の写真を引っ張り出してみると700本くらいある写真がみつかった。


一人乗っても大丈夫!

写真はまだVHS主流の時代なので、DVD時代の現在とは純粋に比較はできませんが、まさに漆黒の川、そしてお下品なタイトルが書かれたラベルがキラキラと輝く。しかしコレ捨てに行くのは大変だよなー。まず普通乗用車じゃムリ。お父さんも二度三度と捨てに行ったのだろうか、わざわざ隣県まで。

ついでに積み上げたり、並べたりするとどのくらいなのだろう?東京都内の名所と比べてみる。


新宿のランドマークといえば東京都庁。
もしこの横に1000本のDVDが並びたったら‥。

DVDのパッケージがタテ約19cm。それを1000本並べたら19000cm=190m。それを都庁の横に並べると‥


並べても都知事のもとには届かず。

1000本並べても都庁を越えることは不可能。普通こういうのって「霞ヶ関ビル何杯分」とか「東京ドーム何個分」とスケールでかい数字になるんだけど、「東京都庁5分の4以下」ってのも中途半端だなぁ。


んじゃ渋谷交差点なんかどうだ?
もし交差点に並べたら‥。

渋谷駅から109までが約1000本分。

この位?渋谷は距離感分かりにくい。

駅から渋谷ファッションの発信地まで約1000本。これはちょっと覚えやすいかもしれない。キャッチーだし。

とはいえ、1000本というと個人のコレクションとしてはすごい数だけど、都市のスケールで比較ば大したことないなぁ。いやいや、数やデカさより思い入れだよな!

実際AVを捨てに行けば気持ちも分かるかもしれない。ということでビデオかついでえっちらおっちらと、ある地に捨てに行くことに。数は10分の1ですが‥コレを10回繰り返すイメージで!


とりあえず100本を詰めて

不法投棄でなく、あの場所へ。
電車に乗って向かった先は‥

この地名こそが彼らの墓場にふさわしい。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.