デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
おててプルプル生臭ショッピング

店内の販売コーナーは鮮魚よりも干物や塩辛などの加工品が多く、旅先でお土産を選んでいるみたいだ(ちなみにここ印西市から海は遠い)。

早速受付をすませ、釣り竿とエサを受け取る。
釣り堀は一度だけ経験があるが、その時も釣れなかった。とことん釣りの才能がない私でも大丈夫だろうか。


一人三匹までで、制限時間はない。
エサはエビ。

ぽつーん

釣り糸を垂らすとすぐに魚が寄ってきた。そしてあっという間に釣れてしまった。人生で一番大きな魚を釣った瞬間がこれ。
ものすごく初心者の感想だが、確実に釣れる釣りというのは楽しい。

活きがいいぞ!
自慢気だけど、釣り堀。

釣りのじゃまになりそうなので買い物は最後にすることにしたのだが、魚を釣りながら「さっきの半額の服、まだあるかな…」等とつい心配になってしまうのもここならではの考え事だ。

構造上どうしてもレイクエンジェルの「ク」の体勢になる。
あっという間に三匹釣れました。

 

いただきます

釣った魚をお造りにしてもらった。ここで食べて帰ろう。
新鮮なだけあってプリプリしていてとても美味しかった。お店には缶ビールなども売っているので、この贅沢なつまみで一杯やって帰ることもできる。


普通の釣り堀にはないサービス。

おいしゅうございました。
頼めば他の魚もさばいてくれます。

 

ショッピング開始

すっかり日が暮れてしまってから、服や食品を買うという通常の行動をとる。

買い物しながらふと気づくと、めちゃくちゃ腕が痛い。そして手の平は生臭い。


夜もムード満点、リゾートっぽい。
千葉のお台場と言ってもよいかもしれない。

 

楽しかった

なんだかんだで、6時間も居てしまった。
千葉といえば有名な大型ショッピングスポットのイケアやららぽーとにも、ここまで長居したことはない。

両手に抱えたショッピングバッグと、夢のような体の痛さと生臭さ。あたりはきらびやかなライトアップ。

狐につままれたような気分になりながら長い一日が終わった。


トイレがホテルみたいにきれいだ。
パウダールームも個室。

最近のショッピングモールはすごい

行けば何かしら自分の求めるものが見つかる大型ショッピングモールだが、逆に自分が普段やらなそうな物を見つけても気軽に挑戦できる良さがあるような気がする。

ニーズがずれているように見えたり、ここでそれをやらなくてもいいだろうとか思うのは最初だけで、やってみると意外に楽しい。

安心して好奇心に身を任せられるのも、モール内のピースフルな雰囲気一役買っているのかもしれない。

いや、でもあの壁の上のほうでは本気で死ぬかと思ったんだ。

遊園地気分で浮かれるもよし

BIG HOP(ビッグホップ)ガーデンモール印西


< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 
関連記事
ニッポン全国むらおこし展でネバーエンディング試食
釣りギターを作りたい
うちの子がキャットショーに出る

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.