デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


チャレンジの日曜日
 
ペンキ山リベンジに昆明の罠

ペンキ山に迫る

 ペンキ山に向かって農道をひたすら歩く。農道だけに道の両側は畑や田んぼが広がり、のんびりと農作業をしている農家の人々がいる。素朴だ。


ペンキ山に多分向かう道

ペンキ山に多分向かう道

田んぼと迫り来るペンキ山。その迫力に吸い込まれそうだ。

 農道はどんどん狭くなり、やがてあぜ道となった。あぜ道はさらに細くなっていく。遂には足を滑らせて、片足を田んぼの中に入れてしまった。外国のよくわからない田舎の誰もいない農道で、足を滑らせて片足がグチャグチャとはなんたること。


軍師、昆明の罠だろうがそうでなかろうが焦るよ。

左足用は乾いた後も見事な汚れっぷり。

あぜ道は林道に合流。林道をひた進む。

林道を抜けると、かなりペンキ山が近づいてきた。

いよいよ目の前に迫るペンキ山。

 ところが、この先いろいろな方向から攻めるも、どうやってもペンキ山の山肌にたどり着くことはできず。これ以上先は、ジモティの農家の人々でないとわからないのか。

 すまない、これ以上道がないので無理だった。ペンキ山の石を記念に持ち帰りたかった。無理してペンキ山に歩いて向かわないほうがいいかもよ。


散々歩いた挙句、疲れ果てて汗タラタラの軍師に見えてしまうから不思議

一番近くからの写真

3倍ズームでこの山肌

ちなみに近くの施設から行くと、ペンキ山までの道のりがずっとイージー
 
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.