デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
どれでも52円

東京都中央区日本橋に「ハッピーフリーマーケット」というお店がある。生活雑貨、衣料、アクセサリー、文具など多種多様な商品を扱っているが、その大多数が52円なのだ。本体価格50円に消費税がついて52円。たったの52円で色んな物が買えてしまう。原油価格高騰の折、ちょっと素敵なお店です。

(text by 住 正徳



問屋街にあります

ハッピーフリーマーケットは日本橋横山町という問屋街にある。この問屋街では「素人の方、入店かたくお断りします」というお店がほとんどで、仕入れ目的の業者さん以外はお店に入る事すら出来ない。


素人は入る事が出来ない

達筆で「お断り」される

つまり、「素人」の僕がショッピングを楽しむような街ではないのだ。

そんな中にあって「ハッピーフリーマーケット」は僕のような一般の人でも自由に入る事が出来るお店である。入店出来るだけでなく、もちろん買い物も出来る。


ハッピーフリーマーケットさん

ハッピーフリーマーケットさんのモットーは、

 どんな商品でも大切に使いましょう。
 必ず思いを込めて作った方がいます。
 捨てれば環境問題、有効利用でありがとう。

である。

作った人の気持ちと地球環境を考慮した素晴らしいモットーである。一歩間違えば「いらない」として処分されてしまうような物を救い上げて価格を付け、商品として再生させている訳だ。


店内(1F)

「どれでも52円」

一歩店内に足を踏み入れると、そこはもう、夢いっぱいのおもちゃ箱のようだった。所狭しとディスプレイされた商品たちと「どれでも52円」という値札。こんな物まで52円だなんて! と驚きの連続である。次から次へとカゴの中に入れてしまう。例え100点買ったとしても5200円。100点で5200円である。ためらいはない。

52円の商品ばかりを選んでカゴに入れる僕を見て、

「2階にも沢山ありますよ」

と店員さんが声をかけてくれた。
なんと、もう1フロアあるとは。


2階にも52円がいっぱいあるという ほとんど52円

52円たち 段ボールの中にも52円がいっぱい
「景品コーナー」もほとんど52円 携帯のモックアップはいくらか不明

とにかく52円の商品で溢れている訳だが、ハッピーフリーマーケットは「52円ショップ」ではない。他の価格帯でも商品を取り揃えている。

例えば5円。


名入りライター 5円 5円と値段を付ける勇気

僕が確認した限りでは、この名入りライターがハッピーフリーマーケットの最安値商品であった。

さらに5円上がって10円の商品もある。


ワクワクさせてバッチ 10円


中山美穂さんのバッチが10円だ。「ワクワクさせてバッチ」というのは僕が勝手に名付けた。

5円、10円、52円と安い商品ばかりを紹介してしまったが、高額な商品もある。


1万8千円 3万円

鎧兜の置物が1万8千円で、人形の置物が3万円。5円の商品との格差が激しいが、それでも悲観する事はない。値札に「ご相談可能です」と書いてある。値引き交渉も可能なのだ。


値引き交渉可能

DVDソフトを販売しているコーナーもあった。


DVDソフトは1本450円

DVDが450円である。5本まとめて買えば1900円。350円もお得だ。その浮いた350円に100円足せば6本目を買う事が出来る。

生活雑貨からDVDソフトにいたるまで、とにかく商品の種類が半端じゃない。半日居ても飽きないと思う。



沢山買いました

DVDソフトの購入は見送って、52円の商品を35点購入した。合計金額は1820円。

次のページで購入した商品を紹介します。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.