デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
家にある「いらないもの」の正体がみえた

誰の家にも「いらないもの」ってあるだろう。ゴミではないのだがいらない、どうしていいかわからずずっとその辺に置いてある。そういった物だ。

人の数だけ、家庭の数だけ、いらないものもあると思う。勢いその種類はさまざまなはずだ。しかし、あるきっかけで私は人がいらないと思っているものが、かなり似通っていることに気づいたのである。

人が家で「あー、これいらないなあ」と思っているものは、これだ!

(text by 古賀及子 photo by 玉置 豊

気づいたのはエキスポ会場でのこと

去る8/16、17。お台場の東京カルチャーカルチャーで当サイトのお祭り「デイリーポータルZエキスポ」が行われた。多くの読者の方にお越しいただき大盛況だった。その節は本当にありがとうございました。

さてそのイベントで「無限ガチャガチャ」という出しものが行われた。ガチャガチャマシンのカプセルに、来場者の方に自宅から持ってきてもらったいらないものをつめて入れ、入れた方にはガチャガチャで誰かが持ってきたいらないものを持って帰ってもらおうという趣向であった。


このためにカルチャーカルチャーはガチャガチャマシンを購入 みんなのいらないものがカプセルに詰まっている

持ってきたいらないものを入れると 誰かのいらないものが出てくるという趣向

つまり、「いらないものをくれ。そしたらいらないものあげるから」っていう企画である。

どうかと思う出しものでありながら、本当に多くの人が家からいらないものを持ってきてくれた。わたしは2日を通してそのコーナーの運営を担当し(2日目はライター玉置さんも一緒に)、みなさんからいらないものを受け取っては写真を撮ってガチャガチャに投入した。

見えてきた「いらないもの」の正体

その作業を通じて人がどんなものを「いらない」と思っているのか、なぜいらないものを所有してしまうのかが見えてきた気がするのだ。

まずは、集まったいらないもの129個の品目を整理してみよう。出て来いグラフ!

※なお、データは当日撮影した写真をもとにしています。写真の撮り忘れなどによる抜け落ちも考えられますがご容赦くださいませ(こんなことならきちんとアンケートをとればよかったです。本当に!)。
※同じものをたくさん持ってきてくれた場合、それは1つとカウントしました(何品も別のものを持ってきてくれた場合はそれぞれ別にカウント)。


みんなのいらないもの

ストラップ・キーホルダーがいらない!

「そのほか」が半数近くと収集がつかなくなっている感があるなかで「携帯ストラップ・根付」が異様な勢力を持っているのに気づいていただけると思う。

なにせ13%である。1割以上だ。携帯ストラップが家々でかなりの率で余っているということがはっきり分かる。

撮影した写真をまとめたフォルダを開くと、とにかく目に付くストラップ。ぞぞっとピックアップしてみましょう。


ストラップ! 根付! 根付にストラップ!

新品ストラップ! 新品でしかも同じ根付! お土産かな? 根付!

しかも、続く2位は「キーホルダー」だ。これはかなり携帯ストラップに近い物品。何かにぶら下げる物、という用途に関しては全く同じである。

確かに人間そんなに物をぶら下げる場所を持ち合わせてはいない。ぶらさげる場所が一杯になって行き場所を失ったストラップやキーホルダーが「いらないもの」として飽和しているのだ。寒い日の結露のように。


こちらは「これはむしろ欲しいのでは!?」と唸った人多数の地球のキーホルダー。一瞬うっかり欲しい気がするのも、いらないものの特徴のようだ これもキーホルダー。上司の方がくれたという栓抜きらしい。「使い方がよく分からないんです」とのこと

捨てるほどでもないけど いらないという厄介

今回持って来てもらったのはガチャガチャカプセルに収まる7.5センチ以内のもの

そして、これは特に事前にお願いはしていなかったのだが、みなさんきちんと使えるものを持って来てくれていた。人手に渡ることを考え、汚いものや使えないものを持ってくる人はほとんどいなかったのだ。

つまり、

人が不要としている7.5センチ以内の捨てるほどでもないけどいらないものの多くは「ぶら下げる物」である

ということだ。これってかなり注目すべき日本に暮らす人間の生態に関するデータなのではないか。

それにしても、まだ使えるから捨てられないけれどいらないものがいかに厄介か、みなさんに持ってきてもらったものを見てよく分かった。もう、次から次へとどうしていいか分からなくなるようなものが集まっていた。


統計にあたり品物を分類するのはかなり迷った。こちらはキーホルダーだけど、中がとボールペンになってる。マスコットの意味合いが強いとふんで、キーホルダーに分類 こちらはおなじみのストラップだけど、でかいのでぬいぐるみに分類。カテゴリーが増えすぎて泥沼にならないようにできるだけしぼった。なんだ、この本気度は

なぜ人はいらないものを所有してしまうのか

さて、いらないものとして携帯ストラップや根付、キーホルダーが多いことは分かった。今回のキモは実はこの先だ。

イベント中はずっと、みなさんからいらないものを受け取りつつ雑談していたのだが、その中で「なんで人はいらないものを所有してしまうのか」がぼんやり見えてきた気がしたのだ。

次ページで、そのいらないものをなぜ持っているかをグラフにまとめてみよう。


なんでこんなもんが家にあるのか!?

  なんでいらないものは家にあるのか?>
 


 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.