デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
油専門店で我を忘れる

さて、どうやって食べようか

買ってきた油たちを眺めては、ただただうっとりしていたが、いつまでもそうしてはいられない。使ってこそ、食べてこその油だ。


それにしても、いつまで見てても飽きません。

やっぱり揚げるか。いや、でも今さらここで普通の揚げ物をしたところでどうってことないしなぁ…と、まずは油を大量に使う麻婆豆腐を作ってみた。


買ってきた3つの油を使用。
最後にゴマ油とラー油で香り付け&乳化。

麻婆豆腐は完成直前に香りのいい油を加えることで一層おいしくなる、と聞いたことがあるが、確かにその通りだった。「麻婆豆腐って油が肝の料理だよな」と思わずにいられないほど、油の部分がものすごくおいしい。

次に作ったのは、トマトの香りのするオリーブオイル、アグレスティスを使ったサラダだ。


もう、どう転んだっておいしくなってしまいます。

しかし、それら全てを凌駕するほどの油が存在した。一番最後に購入した、パンプキンシードオイルである。


アイスにも合うと聞いたので、一緒に食べてみます。
あまりの色にビクッとなってドバッとかけすぎた。カメラ もブレるほどの驚き。

…これ本当に油か? っていうかアイスにかけて大丈夫なのか? それに、どう見たってかけすぎだろう。


見事なまでに緑色のカボチャ油。不安でいっぱい。

恐る恐るアイスをひとすくい口に入れた直後、私は笑っていた。「なんだこれー!」と言って、あはははははと笑いながらアイスを、いや油を食べ続けた。

想像を超えておいしい物に出会うと、人って笑ってしまう生き物なんだろうか。これは油というよりも、まるでナッツのお菓子だ。甘く香ばしく、いくらでも食べられてしまう魔法のお菓子(いや、油)だ。


最終的には油メインで食べ進めるほど。
本気の本気でおいしすぎました。舐めるように完食。

…こうして書いておきながら、写真がちっともおいしそうじゃないのがつくづく残念だ。

青木さんと「油の普及のために、お互いに頑張りましょう!」とエールを送り合ったというのに、こんなことでいいんだろうか。

激しく不安になりながらも「世の中にはちょっとおかしくなってしまうほど、油が大好きな人間がいる」という事実を報告して、終わりとさせていただきたい。

油好きは行った方がいいです

今回の記事を読んで「あなたが油に興奮したのは分かったけど、油の良さはいまいち伝わらなかったな」という方もいらっしゃることと思う。そんな方に朗報です。

今回お世話になった青木さんの「油屋ごはん」というブログの書籍化が決定しました。どこからどう見てもおいしそうな油を使った料理がズラリと並ぶこの本、発売されたら一番最初に買うのは、たぶん私だと思います。

最後に、青木さんからのメールに必ず書かれる「OIL」の罫線が可愛すぎるので、罫線ごと紹介させていただきましょう。

青木さん、このたびは本当にありがとうございました!

OIL_OIL-OIL_OIL-OIL_OIL-OIL_OIL-OIL_OIL-OIL_OIL

  油のネットショップ【金田油店】
   http://www.abura-ya.jp/

  リアルショップ10-18時(土日祝日休)  
   〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-6-2
   TEL03-3861-1315  

OIL_OIL-OIL_OIL-OIL_OIL-OIL_OIL-OIL_OIL-OIL_OIL

店内には「世界の油マップ」が。勉強になる!

 
 
関連記事
油吸い選手権
マッチ専門店。売っているのはもちろん、マッチだけ。
納豆ごはん専門店があった!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.