デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
ここのお店のトイレがすごい2008

次は銀座にある某寿司屋さんです

24時間営業の、使いやすいチェーン店のリーズナブルな寿司屋さんです。でも、もちろん回転寿司じゃなくて職人さんが握ってくれますよ。銀座に新しくできた『H&M』のお店の近くにあるお店です。


銀座の寿司屋さん


中はいたって普通のお寿司屋さんです

銀座で寿司を食うなんて粋ですね。
もちろんここの寿司もおいしいですよ。

では、トイレに行きましょう。(ここからが本題です)

 

暗い階段を降りると…

トイレだと思われる場所に行くと、男性用トイレはこちら、女性用トイレはこちら、と書かれていた。ま、ここまではよくあることですよね。


なるほどこうなっているのか。


扉を開けると急に雑居ビルの玄関っぽいところに。

自分はトイレにただ行きたいだけなのに、なぜか会社に忘れ物を取りに来たような感覚に陥る。トイレはどこだ?


トイレへと急いでいたのでちょっと写真がぶれてます、すまん。


こっちか。

『男性用トイレは地下』って張り紙を発見。言われたとおりに地下に向かう。


写真はだいぶ光量を足してますが、かなり暗いです。

『男性用トイレは地下』って張り紙を発見。言われたとおりに地下に向かう。すごく不安です。本当に僕はこの階段を下りていいのか。

お寿司屋さんでトイレに行くのになんだこの緊張感。夜の学校の校舎にこっそり忍び込んでいるような気持ちです。

張り紙発見。今、この張り紙だけが心の救いだ。

いったいどこまで歩けばいい?

ここどこ? どこにトイレがあるの??


着いた。遠いよ。

言いたくはないがこのトイレがなかなか強烈だ


2つある洗面所のうちのひとつはなぜか水が出なくなっていた。

なぜか天井には焦げ跡。ボヤでもあったのか?

「トイレはいれいに使いましょう」の文字が余計に不気味さを増す。

この取材で気づいたのですが、男性と女性で場所が違う場合、男性のほうが距離が長く変な場所に行かされる可能性が高い、というところだ。確かに女性のほうがお手洗いが近いかどうかが重要かもしれませんね。

最後は口直しに今までとちょっとベクトルを変えます。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.