デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
ポリバルーンで風船細工

犬っぽいかも

細長くはないが、そら豆のような形がたまに生まれる。これを胴体にしてしまおう。尻上がりでなかなか可愛いじゃない!


顔の形も具合がいい。ゴム風船だとこうはいかない。

完成。

どうだろう。ダックスとは言わずとも、犬らしきものが一応完成したように思える。

見えにくくてすみません。鼻をつけたらぐっと犬度が増したような。画竜点睛!とひとりで騒ぐ。

 

たのしい

風船同士は一度くっつくと密着し、とれない。それを利用して組み立てていくのがなんともたのしい。


コアラ。

作っている最中にしぼんでしまったり、置いておいた風船に別の風船がくっついてしまったりと、難航をきわめる工作だが、その危うさが魅力と思える遊びだ。

ちょっと長いのなら作れるようになったところで

うさぎ・・・にみえないかしら。

 

ポリバルーン・ハイ

各パーツにぴったりの風船を探したり作ったりしているうちにどんどん自分の世界に没頭していく。 ポリバルーン・ハイだ。

このかぐわしいセメダインの匂いのせいではないといいのだけれど。


ぞうさんはもっと好きです。

 

ポリバルーン動物園

不格好だけど、風船どうしを接合する積み木のような作業は本当にたのしかった。

自分でパーツから作るブロック遊び。鼻息で失敗することもあるスリリングさも兼ねそろえているのが憎い。


揮発性の匂いですっかり気分が高揚した所で、今回はお別れです。

知育玩具

子供はシャボン玉に触れることを夢見ている。そんな夢を叶えてくれて、自己流で色んな遊びができるポリバルーンは、りっぱな知育玩具だと思う。

最近の子供がポリバルーンで遊ぶのかはわからないけど、親が買ってきて色々作ってあげたらきっと喜びますよ。

しぼみかけを利用したらリアルになってしまったうんこ

 
 
関連記事
シャボン玉の中に入る
ヘリウム風船にカメラをつける
部屋を風船でいっぱいにする

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.