デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
中禅寺湖スワンボートレースに参加してきた

スワンレースの概要

レース開始の30分前に、実行委員会からレースの説明があった。

  • これは速さを競うレースではありません。
  • サイレンがなったらスタートしてください。
  • 300メートル先にノボリを立てた船が2艘停泊しているので、どちらかからクジをもらってください。
  • 参加者全員分のくじがあるので焦らないでください。
  • 全力で漕ぐとスワンボートは壊れます。
  • くじは神社で景品と交換してください。

なるほど。薄々は感づいていたのだが、スワンボートレースはやっぱり脚力を競うようなレースではなかった。レースとは名が付いているが、実際はスワンボートを使ったくじ引き大会らしい。

まあそうだよなと思う反面、大人達が本気でスワンボートを漕ぐ様子がみたかったなってちょっと思う。


レース説明をするものの、おもしろいくらい誰も聞いていなかった。ちゃんとみんなが聞いていたら、このあとに起きた悲劇は回避できたであろうに。

 

スワンボートに乗り込もう

説明が終わったところで、フワフワとした乗り心地のスワンボートに乗船だ。そういえばスワンボートというのは確か初めて乗るのだが、左右に座席があって、その真ん中にハンドルがあるという構造が新鮮だ。


ハンドルが微妙に遠くておもしろい。

普通は2席あったら片側は助手席だが、スワンボートは左右が平等。バラバラに前進と後退ができて、両方からハンドルを奪い合う乗り物なんて初めてである。楽しい楽しい。

スワンボートレース以前にスワンボートそのものが楽しい。天気もいいし、来てよかったと単純に思った。


真ん中の緑鳥がオープンエアでうらやましい。 明らかにスワンじゃないのも混ざっていた。テントウムシにヘリコプター。設定がゆるいぜ。

 

速さを競うレースじゃないけれど、みんなせっかちになる

ボートに参加者全員が乗り込み、湖面に50艘のボートがチャプチャプと浮いた。さあ、あとはスタートのサイレンを待つばかりなのだが、すでに落ち着きのないスワン達がソワソワしている。

早くゴールをしたからいいことがあるっていう訳ではないのはみんなわかっているのだが、やはりこういうふうに多くの台数がスタートラインにたつと、少しでも早くスタートすべく、前に前にと進んでしまうようだ。

きっとみんな、小学生の時に町内会の盆踊りで配られるお菓子に並んだ時の気持ちを思いだしていることだろう。


ちょっとずつ前に移動するスワンたち。

そのスワン達をみて大声で注意する飼い主、いや実行委員会。


「スタート地点に戻ってくださーい!」

怒られてスゴスゴと戻ってくるスワン達。


スゴスゴ。

なんだかとても微笑ましい。

 
< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.