デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
「デビル」を鑑賞する

日本中どこでも、ちょっと古めの都市部には「デビル」がいる。


なんともかわいらしい彼らにぼくはめろめろだ。しかし、あんなにキュートな「デビル」なのに、みんなあんまり気にしてない。おかしい。

今日はみなさんに、もっと「デビル」に気になってもらいたいと思っています。

大山 顕



■デッドストックなビル=「デビル」

「デビル」とはこういうビルのこと。


ちょうかわいい。なにこのビルにあるまじきかわいらしさは。

こういうちょっと古いビルのことを「デビル」と呼んでいるわけです。デッドストックな感じのビル、で、デビル。良い名前でしょ。

本来「デッドストック」とは「不良在庫」を意味するが、ここではどちらかというと「ビンテージもの」の意味合いでご理解いただきたい。ならば「ビンテージビル」とかにすればいいじゃん、という意見もあろうがそんな正論は聞きたくない。ようするに語呂の問題だ。


塊をくりぬいた中に埋め込んだ、という感じがする素敵なデビル。色もしぶい。惜しむらくは路駐のクルマが邪魔ってことだ。

ぼくが「デビル」と呼んで愛でたいのは。おそらく1960年代後半から1970年代中盤ぐらいに建てられたもの。だと思う。 調べてないから分からないけど。おおむね階高は3〜7階建てぐらいで、店舗と一体になった住宅やオフィスなどのものが多い。ような気がする。調べてないか ら分からないけど。もちろん有名建築家の手によるものなどではなく、アノニマスな物件だ。いや、もしかしたら中には有名建築家のものもあるかも。調べてな いから分からない。

定義しようとすると分からないことだらけのデビルだが、見れば「ああ、これはデビルだ」とすぐに分かる。ぼくには。以下、町で見つけぼくがデビルだと認定したものを見ていただこう。見ているうちに分かってくるよ。


ずっと見てるとキュビズムの人の顔に見えてくるデビル。「デビルさん」と呼びたくなる。性別は間違いなく男。かなりの強面だ。

いかにもデビルな色づいがきらりとひかる。ぼーっとしているとふつうのビルと見間違えそうな、玄人好みの作品。いや、ふつうのビルなんですが。あと、クルマが邪魔。

なんてことないビルなのだが、確実に共通したかわいらしい雰囲気がある。あるよね。わかんないかな。

じゃあ、下のものなどはどうだ。これは分かりやすいでしょう。


なんといっても上部の角丸がキュート。これならみなさんにも分かっていただけるだろう。初心者向けデビルだ。

これなら分かるでしょう。かわいいよねえ。

ぼく自身もまだ「これぞ」という基準を表現できないでいるが、確実に分かっているポイントの一つは
角丸」だ。上のものなどはその点セオリー通り。本ページ上から2つめのものも、角丸が使われている。

あとは色かなあ。褐色+クリーム色っていうのは王道な気がする。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.