デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
「猫の糞小路」に行ってみた

■病院が多いぞ

前のページの最初の地図を見てピンと来た方は「地図の読める」人だと思う。そう、この通りとその周辺は病院が多いのだ。


通りの角に整形外科。

通りのなかほどにも、大きめの病院が。

鍼灸院もある。

当然薬局も多い。

■病院と「糞」の謎が解けた(たぶん)


植え込みに置かれた碑に「猫」の字がちらり。

ネーミング先行ではじめた当記事。しかし「猫の糞」らしさがみじんもないという事態にがっかりしていたところ、通りに面した銀行の植え込みに答えを見つけた。


確かに「ねこんくそしゅっ」とある!

この碑以外にこの通りが「ねこんくそしゅっ」であることを証明するものはなにもなかった。見つけることができて良かった。

そして「くそ」は「糞」ではなく「薬師」だ。おそらく「やくし」がなまって「くそ」になったのではないか。いや、まあ、いかにトリッキーななまり方をする鹿児島弁と言えども、なまる方向性は慎重に、と言いたくなるが。

これも「おそらく」だが、むかしから薬師が多く集まっている通りで、それが病院の多さとして残っているのではないかと思われる。

なんで「猫」かは謎ですが。

そんな「猫の糞」なんて言い方は聞いたことがないねえ、と地元のおばあちゃんは言っていました。そうなのかー。

通りで一休みしていたおばあちゃんに「この通りは、ねこんくそしゅっ、って呼ばれているって聞いたんですけど?」と尋ねたものの、「そんな言い方は聞いたことがない」とのこと。もしかしたらかなり「作られた」呼び方なのかもしれない。

さて、猫の糞のはなしはこれでおしまい。で、せっかくだから、とそのまま鹿児島市街をぶらぶらしていたら素敵な古い商店街を見つけたので、それもご紹介したい。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.