デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
風船があればモテモテになれる

動物園の入口前に移動

 動物園の入口前にある植え込みに場所を移して再開。今度は園に出入りするファミリーにモテようと思う。


さあて、モテるか

だんだん手慣れてきた
子どもだけでなく、大人のカップルにも大人気

 

えらいモテた

 モテる、えらいモテる。風船パワーで子どもたちがわんさか寄ってくる。ときに大人のカップルや中国からの観光客の方にもモテた。ああ、おれは人気者。

 お孫さん連れのおばあちゃんが「アナタ本当に子どもが好きなのねえ」と目を細めてぼくを見る。いや、どちらかというと子どもは苦手なのだが、こんなにグイグイ愛してもらえるのなら話は別だ。ぼくは自分のことを愛してくれる人が好きだ。

「ありがとう、おにいちゃん」「おにいちゃん、お菓子あげる」ああ、かわいい。子どもってかわいいんだな。


こんな写真が撮れたことは自分にとって奇跡
次々と記念写真をせがまれる人気者

お孫さん連れのおばあちゃんにもよくモテた
子どもの笑顔がぼくの宝物だ

こんなにモテたのは生まれてはじめてだ。
「ありがとう、おじちゃん」

自分を中心に人だかりができていて正直びびった

 

自分がモテている写真ばかりをこんなに載せて申し訳ない。でもうれしかったのですよ。自分がモテた証拠をインターネットを通じて世界に発信したい。

 いや、全ては風船の魔力によるもので、その魔法はボンベのガス残量を考えると残り20回ほどしか使えない。そんなことはわかっている。わかってんだよ、ちくしょうめ。


お礼に、と少年がお菓子をくれた

 

風船の魔力はどこまで通じるのか

 さて、風船の力を借りることで念願の人気者にはなれたわけだが、これはある意味超当たり前のことだ。

 次は不利な条件を自分に課して、それでもなおモテるのか試してみよう。風船のモテパワーはどこまで通じるのかのチャレンジである。


と、いうわけでコワモテになってみた

 小野さんの「コワモテになっていいことをする」という記事は最高におもしろかった。あれを参考に自分なりのコワモテルックを、やはり小野さんにならってアメ横で買いそろえた。
小野さんのそれと比べて明らかに漢目が足りない感じだが、あまり近寄りたくないようなチンピラっぽさは出たと思う。
 風船はほしい、でもコワモテは怖い。そんな葛藤にさいなまれた子どもたちがどんな行動を取るのか? できれば変わらず愛してほしいと思っている。

< もどる ▽この記事のトップへ コワモテでも愛されるのか? >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.