デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
粉だけ飲み会

オリジナルブレンド

既製の粉だけにする予定でしたが、一つだけ調合バージョンも参加させて下さい。おすすめの粉つまみです。


ガーリックパウダー、一味唐辛子(七味はNG)、塩のスペシャルミックス

■わさびふりかけ 海苔やごまも入っているのでつまみにならないわけがない。単一の調味料を舐め続けた後だと、これが料理に思えてくる。ごはんにもお酒にも合うなんて、ふりかけって八方美人。
■ほそいブレンド(ガーリック・一味唐辛子・塩) にんにくと唐辛子と塩ですよ。美味しいに決まっている。しかし当然ながら辛い物が大丈夫な人とそうでない人とではまったく評価が分かれた。
実はこれに青海苔や鰹節を加えると最強なのだが、粉の枠を越えてしまいそうなので我慢した。
■平岩粉(パスタ用調味料) 平岩部長がニフティを退職するさいに関係者全員に贈ってくださったイタリア土産。詳しくは不明だが、塩、バジル、唐辛子などがミックスされたパスタ用の調味料らしい。
イタリアンな風味で絶好調。むしろ酒よりパスタに合いそうと言われた。むしろではなく、パスタ用の調味料であり酒のつまみとして舐めるためのものではない。色々とおかしな判断になってきた。
■五香粉 香りは中華料理なのだが…。やはり塩分がないのは成り立たないようだ。
■ココナツパウダー 甘い香りが何か違う。お酒ではなく紅茶かコーヒーに添えたい。
■ほんだし 味もいいしお酒もすすむがちょっと濃い。塩よりもしょっぱい印象。魚の味を感じられる点はポイント高し。

ボトルデザインもかわいく好評だった平岩粉(実際はこの名前ではありません)。

 

日本の誇り、梅こぶ茶

上海在住の友人は、梅こぶ茶を気に入ったようだ。この味はあちらにはないらしい。

一応「粉の状態でなめるものではなくお湯をそそぐのが正しいんだよ」と説明しておいた。


「これはなんですか?いける!」
お茶というよりジャパニーズスープでしょうか。

 

「全部いらない!」

急にキレだす友人

おおまかなデータも取り終わった頃、事態は急展開をみせた。
家主が突然怒りだしたのだ。

「粉より物だ!」
「粉じゃなくていい。なんで粉なの?」
「むしろいらない」
「化学調味料の味は許さん」

粉より物。そんな当たり前の事を今さら言われても。あまりの正論に場内は静まりかえった。

 

物、おいしい

粉を片づけた後、クラッカーに生ハムやトマトをのせて皆で食べた。とてもおいしかった 。涙が出るほどに。

「物」のつまみを噛みしめる。咀嚼っていいね。


急激にお腹が減りだしたのも粉のせいだろう。

結論はなんだったのか

「ダシ系最強」「ほそいブレンド」「粉バーよさそう」・・・などと浮かれて酒をのんでいたのが遠い昔のように霞んだ。彼女の怒りは、粉しか入っていない皆の胃袋に革命をもたらした。この後振る舞われた、じっくり煮込んだビーフシチューとともに。

でも、粉もいいですよ。お腹があまり空いてない時の飲酒でおためしください。

粉などいらぬと力説するあまり、酒を倒し粉も吹き飛ばしていた。もう粉を持って押しかけたりしないので許して下さい。

< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 
関連記事
白い粉を判別する
ハッピーターンの粉を味わう
ごはんに合う粉はどれだ

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.