デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
豆腐カステラを食べてもらった


当サイトの企画会議にて食べてもらいました。

「まあ、そう言うだろうな…」とは思っていた。

・伊達巻き!(安藤、橋田)
・全国流通しない理由がわかる感じ(工藤)
・「豆腐カステラ!」と思った(林)
・おかずにもならないし、おやつにするには豆腐感がじゃま(吉成)

秋田の皆さんはどうか怒らないでいただきたいし、こんなことでいちいち怒るほど気の短い県民性でもないと思うのだが、これが豆腐カステラを初めて食べた皆さんの感想である。他にも「うーん、これは…」や「どう言えばいいのか…」といった発言があったことも、ついでに記しておこう。

顔で笑って心で泣いて。…さて、どうしてくれようか。

高瀬 克子



こういう物があるのです

いきなり他県の方を置いてきぼりにする書き出しで申し訳なかったが、秋田には「豆腐カステラ」という食べ物がある。そりゃもう昔っからある。江戸時代の終わり頃には存在したというから歴史は古い。

秋田出身の私には馴染みの食べ物だった。頻繁に食べた記憶はないが、なんかの拍子には食べていたし、スーパーに行けば必ずある物、それが豆腐カステラだった。

正月に帰省したついでに、スーパーでの勇姿を撮ってきたのでご覧いただこう。


伊達巻きや蒲鉾などと一緒に売られております。
隣には甘酒が。
こちらは隣に温泉卵。
くるみ入り、というバージョンもあるんです。

知らない人に豆腐カステラの話をすると、必ずと言っていいほど「それは豆腐(おかず)なのか? それともお菓子(カステラ)なのか?」と聞かれるが、売り場に限って言えばこれは豆腐(おかず)ということになる。

が、これが晩ごはんのおかずの一品として食卓に並ぶ家はない(ような気がする)。


自ら「お茶うけに」と書いてある。

秋田の人も「これがどういう食べ物か?」なんてことは考えず、好きな時に好きなように食べているんだと思う。おかずだろうがお菓子だろうが、好きで食べてるんだから、んなもんどっちだっていいだろう。いいべさ。

うん、いい。いいよ。「これのどこがカステラだよ」と上から目線で言われたら「昔はカステラが高級品だったから憧れてて、名前に付けちゃった」とか適当に答えて、あとは好き勝手に食べようよ。そうするべ。


これがプレーンタイプ。
しっとりしてて甘いんです。
くるみ入りも食べてもらった。
色がだいぶ違いますね。

そして私はと言えば、会議の席上で豆腐カステラのことをボロクソに言われ、ほんの少しの諦念と、なんで皆さんそんなに歯に衣着せぬのか、といううっすらした悲しみとを抱えて帰宅するハメになった。

ああ、のこのこ豆腐カステラなんか持って来るんじゃなかった。私だってこれがビックリするほどおいしい物だと思ってるわけじゃないさ。でも、でも…。


ふーん、という感じ食べる皆さん。
そりゃそうかもしれませんけれども。

郷土愛など微塵も持ち合わせてないと思っていたが、食べ物のことを良く言われなかっただけでこんなにも暗い気持ちになっているところを見ると、まだ故郷を愛する心は死んでなかったらしい。

本当は3本持って行ったのだが、残りの1本は持ち帰ることにした。これは私が家で大事に食べよう。誰にもややず、独り占めにしてやろう。


再び保冷バッグに入れて、我が家へ。
やあ、こんにちは。久しぶりだね。

実は、会議の席では人に振る舞うばかりでほとんど食べられなかったので、豆腐カステラを食べるのは子どもの頃ぶりである。ああ懐かしい…と、食べてみて驚いた。

「こ、こんなに甘かったっけか?」

これは豆腐だ。でも甘い。どっちだ。いや、どっちでもいいと、さっき自分の口が言ったばかりだが、それでも言いたい。おまえはどっちだ!


どっちよ!

思い出した。子どもの頃は「豆腐カステラは豆腐カステラ」とばかり、特にウマイでもマズイでもなく、ただ黙々と食べていたんだった。

こうして「これはおかずかお菓子か」なんてジャンル分けしたくなるのは、大人だけなのかもしれない。2切れ、3切れと食べ進めるうちに、当時の記憶が徐々によみがえってきた。


あーうんうん、こういう味だった。甘くて豆腐の味がするんだった。 
3切れ目はつい醤油に頼った(子どもはこういう食べ方をしません)。そしてそれでも甘い。

デイリーポータルZの皆さんは、本当に思ったことしか言わない人たちです。それに今になって考えてみれば、そう悪く言われているわけでもなかった。林さんに至っては「ボクはこれ好きですよー」と言っていたような気がする。つい頭に血が上り、視界がボヤけてしまったようだ。

どっちつかずの食べ物なことは確かだが、それも味だ。郷土自慢の誇るべき食べ物だ。

だが、豆腐カステラを名乗っていいならば他にもいろいろとやりようがあるんじゃないだろうか。

要は豆腐を甘くすればいいってことなんですよね?


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.