デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
いかめしエースのスゴ技を見た


いかめし作りの舞台裏をチラ見してきました

 右のうまそうな写真はJR北海道函館本線の森駅で販売されている駅弁「いかめし」。

全国各地の百貨店で度々催される駅弁大会の常連であるため、かなり知名度の高い駅弁のひとつだろう。

つい先日から都内某百貨店で開催中の駅弁大会にも出店していて、そこでもやはり大変な人気を博している。

実は1年ほど前、製造元の社長さんと知り合う機会があった。その際「今度、作るところを見せてもらえませんか?」とお願いし、快諾をいただいたのだ。そこでこの度、都内で行われる駅弁大会の折に見学させてもらうことにした。

榎並 紀行



伝統ある駅弁大会へ

訪れたのは新宿の京王百貨店で1月8日(木)〜20日(火)まで開催されている「有名駅弁と全国うまいもの大会」。当記事の公開が19日(月)なので・・・おお、明日までやっているじゃないか。と、わざとらしくタイムリーさをアピール。

近隣にお住まいのみなさんはぜひこの機会にいかめしをどうぞ。会計の際、「デイリーポータルZを見た」でご購入いただいた方にはなんと、何もないよ!


終日大盛況のイベント会場
いかめしの店頭には会場イチの行列が。さすがだ

さて、京王百貨店の駅弁大会といえば40年以上前にスタートし、今回で第44回を数える駅弁大会の草分け。
そんな駅弁界の甲子園において過去43回のうち40回も売上一位をさらっているのが阿部商店のいかめしだ。ドカベンの明訓高校みたいな堂々たる成績である。

ちなみに前回大会では13日間のイベント期間中で6万個以上を売り上げていて、平均すると1分間に約8個売れた計算。

「いかめし」は一切作り置きをしないため、舞台裏では阿修羅のごとくイカにめしを詰めまくる職人さんの姿があるのだという。

そんな阿修羅な職人ワザが見たくて、今回無理なお願いをするに至ったというわけである。


まさに飛ぶように売れていきます

 

ベストセラー小説に登場する社長さん

話は変わるが「いかめし」を製造しているのは北海道茅部郡森町に本社を置く阿部商店。社長の今井俊治さんは現職の大臣と同級生であるなど、豊富な人脈と武勇伝を持つ凄い人。

中でもことさら凄いのが有吉佐和子さんのベストセラー小説『複合汚染』にまつわる逸話。ここに今井社長が実名で登場しているのだ。

この小説は、昭和49年の参院選に出馬したとある候補者を著者の有吉さんが選挙支援するシーンから始まる。そのくだりで有吉さんから「俊ちゃん」と親しげに呼ばれている大学生の青年こそ若き日の今井社長その人なのである。何だかすごい。


「俊ちゃん」は紀平悌子氏への選挙応援のくだりで登場する

「俊ちゃん」と(向かって右)と専務の杉山さん(左)

1年ぶりに再会した俊ちゃん、いや今井社長はぼくの顔を覚えていてくれた。しかも、忙しい身の貴重な時間の中で、面白いコネタをたくさんお聞かせいただいたので、いかめし作りの舞台裏をのぞく前に少しご紹介したい。

 

●駅弁マーク

駅弁のパッケージにプリントされているこのマーク。


実はこのマークがすごい意味をもつ

JRの駅構内で駅弁を販売する業者などで構成される日本鉄道構内営業中央会。そのメンバーだけが使用できるマークで、これがある業者は駅弁大会に参加する際の交通費や滞在中の宿泊代を主催者側に負担してもらえるなど、かなりの優遇措置を得られることがあるらしい。

そもそもこのマークがない業者は本物の駅弁とは認められておらず、「駅弁大会」の冠がつくイベントには参加することができないそうだ。

例えば今回の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」でいえば、「有名駅弁」としてエントリーできるのはマークがある業者のみ。それ以外は「全国うまいもの大会」の枠で参加しているんだとか。ふ〜ん。

 

●駅弁大会は出店側にとって条件がいい

京王百貨店の駅弁大会では、出店料(場所代、水道光熱費、広告費など全て込み)として売上の15%を支払う契約になっている。これは出店側にとっては破格の好条件という。主催者側にとっても、確実に集客力のある駅弁イベントは、駅弁目当てで訪れる客に百貨店の魅力をアピールする絶好のチャンスということになるらしい。

したがって、阿部商店でも駅弁イベントにかなり力を注いでいて、駅弁大会のオンシーズンである9〜1月は、いかめしが全国各地を飛び回っている。とくに京王百貨店のような大規模なイベントになると、20人程度いる職人の中でも、イカにめしをより速く詰められるエース級が投入されるらしい。


1か月分のスケジュール表には駅弁大会の予定がびっしり

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.