デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


チャレンジの日曜日
 
中国のギネス級トイレがすごい


どうでもいいですが金髪です。

 中国の重慶というところに、ギネスブック申請中の、すごいトイレがあるらしい。

 ギネスに乗るトイレと言われてもぱっとイメージがわかないので、とりあえず実際行ってみてみることに。たとえばギネスに乗るほど巨大な便器とかだったら便器の中に落ちそうでいやだ。かといって極小便器でもいやだ。

ライスマウンテン



ギネスなトイレの正体

 ギネスなトイレは重慶洋人街というところにある。洋人というのは西洋人のことで、要は外国人がいる街というのがその意味。

 洋人街というと、有名どころでは、いかにも山水画な雰囲気の絵になる街こと桂林の近くにある陽朔という街とか、大理石で知られる大理という街とかにある洋人街なんかがそうだ。この2カ所って実際外人はいるんだけど、ビジネスマンな感じの外人ではなくて、バックパッカーでユルい感じでだらしない外人がまったりしているので、たぶん現地の中国人は外国人はユルい人達と勘違いしているようでちょっと微妙だ。

 それはさておき重慶の洋人街は、そんなユルい外国人が待ったりする場所ではなかった。それは中国人がイメージした西洋をテーマにしたテーマパークだった。こんなところにギネスなトイレがあっていいのか。ウエスタンな感じのギネスなトイレってなんなんだ?


スペインでもイタリアでもなく西洋とひとくくりな巨大なスケール!
……かといえばそれほどでかくもなく、かといって小さくもない。

たぶんヴェネツィアをイメージしている。

遠くに摩天楼、手前に中華な屋台。アンバランスだが食欲をそそる。

中国のテーマパークには絶叫マシーンが不可欠。
しとしと降る雨に負けず、楽しもうとするスピリッツ(魂)に敬服。

お約束。

お約束。ポケットがなければ今の技術で再現できるかも、と幻想。


 テーマパークというか遊園地というか、洋人街自体は、中国のいろんな都市でみられるテーマパークだった。北京の石景山遊楽園とか上海の遊園地とか行ったことがなければ、中国の遊園地デビューとして見に来ても日本のそれと違って新鮮で印象に残ると思う。

 そうそう、それはさておきギネスなトイレだ。それがこれだ。


トイレの入り口。世界最大を謳っている。

 洋人街なのにエスニックな感じがアレだし、世界最大ということはひょっとして便器が最大か?とも思うし、いろいろ思うところがあるが、中には何があるのだろうか?早速入ってみることに。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.